ゴールデンゲートブリッジ サイクリング

サンフランシスコで一番人気な観光地”ゴールデンゲートブリッジ”

ゴールデンゲート海峡に上に佇む巨大な赤い吊り橋は全長約2700メートル、橋の中央の高さは67メートルもありサンフランシスコのシンボルです。

旅行代理店などのツアーではこのゴールデンゲートブリッジ観光が必ず組まれているとも言っていいほどです。

この記事の内容をざっくり言うと、、、
フィッシャーマンズワーフからゴールデンゲートブリッジまでサイクリングした時のことを紹介しています
スポンサーリンク

ゴールデンゲートブリッジ ~Golden Gate Bridge~

ゴールデンゲートブリッジ サイクリング

ゴールデンゲートブリッジはサンフランシスコの北側にあるマリーナディストリクト(MARINA DISTRICT)に位置します。

世界で一番有名な吊り橋とも言われており、中国語では「金門橋」の愛称で親しまれておりとても有名な観光地です。

ゴールデンゲートブリッジはジョセフ・シュトラウス、アーヴィング・モロー喉の手により建設されました。
1933年に建設が始まり1937年に完成しました。

「赤いのになぜゴールデンゲートブリッジ?」と思う方も多いかと思います。(僕もその一人でした)
名前の由来は橋がかかっているゴールデンゲート海峡から来ています。

ゴールデンゲートブリッジ までのアクセス

ゴールデンゲートブリッジ行く方法は車やバス、タクシーなどありますが個人的にオススメするのが自転車です。

フィシャーマンズワーフからなので少し距離があり大変ですが、海沿いを走るので風が気持ちよく景色がとても綺麗なので快適で楽しいです。

車や観光バス(Big Bus)

レンタカーやUber、観光バスで行く方法です。
ユニオンスクエアより15分で到着します。近くに駐車場もあります。

また、観光バスもありサンフランシスコの市内観光をしつつゴールデンゲートブリッジへ行くことができます。

サンフランシスコ観光バス ビッグバス

ローカルバス Muni Metro

ダウンタウンから観光バスだけでなくローカルバスMuni Metroを利用して行くこともできます。
Civic Center付近から乗るものがオススメです。所要時間はいずれも30分です。

McAllister St & Hyde Stより30番、70番、92番、101番のいずれかのMuniに乗車しGolden Gate Bridge/Toll Plazaにて降車します。
降車すると、Golden Gate Bridge Welcome Centerがありゴールデンゲートブリッジの目の前に行くことができます。

そこにはお土産やコーヒーショップがあり休憩することができます。

自転車

フィッシャーマンズワーフからレンタサイクルを利用して、サイクリングで行く方法です。

時間は、休憩しながら行くことも考えて40分〜1時間くらいかかりますが付近の景観や後ろに見えるダウンタウンも見ながら行くことができるのでオススメです。
僕は2回、自転車でフィッシャーマンズワーフからゴールデンゲートブリッジまで行きました。

スポンサーリンク

自転車でゴールデンゲートブリッジへ行ってきた

ゴールデンゲートブリッジ 自転車

自転車でフィッシャーマンズワーフからゴールデンゲートブリッジへ行くためのステップは大きく分けて次の3つです。

  1. フィッシャーマンズワーフにて自転車を借りる
  2. 自転車に乗ってゴールデンゲートブリッジへ
  3. フィッシャーマンズワーフに戻り自転車を返却

    です。

    フィッシャーマンズにはたくさんのレンタサイクル店があるので探すのに困ることはないと思います。
    ほとんどは2時間レンタルからですが、オススメは1日レンタルです。

    なぜかと言うと、理由は2つあります。

    3時間以降のレンタルと1日にレンタルでは料金がほとんど変わらない。

    自転車のおおよそのレンタル料は2時間20ドルほどですが、3時間以降は30ドルほどになります。
    1日レンタルも30ドルくらいなので、1日レンタルの方が余裕を持って楽しむことができます。

    ゴールデンゲートブリッジを超えて隣町のサウサリートへいける。

    サンフランシスコ フェリー

    ゴールデンゲートブリッジを超えた先にはサウサリートと言うリゾート地があります。
    休まずに乗っても45分はかかるのでサウサリートを楽しむことを考えると1日レンタルがオススメです。

    サウサリートからの帰りは自転車で帰ってもいいですし、フェリーに乗ってフィッシャーマンズワーフへ帰ることもできます。

    Google Mapによると3.8マイル(6km)、24分のサイクリングです。
    Mapに示されている通り、ひたすら海沿いを走って行きます。

    フィッシャーマンズワーフについては以下の記事で紹介していますのでよろしければご参考ください^^

    ゴールデンゲートブリッジまでのサイクリング!!自転車は一人乗り用だけじゃない!!

    フィッシャーマンズワーフにあるレンタサイクル店には面白い自転車があります。

    いざ自転車に乗ってゴールデンゲートブリッジへのサイクリング、スターーーート!!

    こちらは普通の一人乗り

    サイクリング

    この他にも2人乗りのものもありました。せっかくなので友人とトライしてみました!!

    サイクリング

    二人のタイミングを合わせないと行けなかったので結構難しかったです(笑)

    いざゴールデンゲートブリッジへ

    ビル

    道のりの真ん中あたりまで来ました。振り返るとダウンタウンの街並みが!!

    ゴールデンゲートブリッジ

    逆側にはゴールデンゲートブリッジが見えます。まだまだ小さく見えるので、少し距離があります。

    もう少し自転車を進めて行きます。

    ゴールデンゲートブリッジ

    ゴールデンゲートブリッジまでかなり近くなって来ました。

    ここまで近づくと橋の色である真紅色がはっきりと見えてきます。
    この日はかなり天気がよかったです。

    夏場は霧が出る日が多いので、注意しないと「せっかく行っても霧で橋が見えなかった」ということになってしまいます。(私も被害者の1人です、、、、、)

    ゴールデンゲートブリッジ

    霧ですとこの通りほとんど見えません、、、、、
    逆に幻想的な雰囲気ではあります。

    その後も進んで行き、坂道も乗り越えると、、、、、

    ゴールデンゲートブリッジ

    ドン!!!!

    休憩も入れながらのんびりと自転車を進めて行くこと40分少々、、、、、

    ようやく到着しました!!!

    海の上に佇む真紅の橋。かなり迫力がありました。
    私、ゴールデンゲートブリッジを見るのはこれで4回目ですが、初めてこんな晴れた日に見ることができました。

    今回はサウサリートへは行かずに、来た道を引き返しました。
    一度そのままサウサリートへ行ったことがありますが、休憩しながら行ったこともあり2時間近くかかり帰りは疲れ果てていました(笑)

    スポンサーリンク

    まとめ

    今回はゴールデンゲートブリッジについて紹介しました。
    ゴールデンゲートブリッジへ行く方法は様々あり、どの方法でも簡単に行くことができます。

    私的にはサンフランシスコへ訪れたらゴールデンゲートブリッジへは必ず行くべき場所だと思います。

    サンフランシスコの天気は急変しやすく注意が必要です!!

    サンフランシスコへの旅行を考えている方の役に立てれば幸いです。
    また、近くにはフィッシャーマンズワーフという港町もあるので併せて訪れてみてください。

    スポンサーリンク