ロサンゼルス 観光 スポット を紹介 【定番スポットを紹介】

今回は、日本でも大人気な都市 ロサンゼルス  観光スポット について紹介します。

ロサンゼルスはスペイン語で「天使の国」とも呼ばれており、世界中から人々が集まってきています。

年間5000万人とも言われており、日本からも30万人の方々が訪れています。

ビーチ、ハリウッド、ショッピング、スポーツ観戦、テーマパークなど様々な観光スポットがあります。

またUCLAやUSCなどの有名な大学もあり、人気の留学先で世界中から多くの学生が集まります。

スポンサーリンク

ロサンゼルス ~Los Angels~

(引用 https://www.ryugaku.or.jp/usa/usa_city.html)

「アメリカの西の玄関口」とも言われているようにロサンゼルスは西海岸に位置しています。カリフォルニア州にある都市の1つです。

アメリカ国内では第2位の都市圏を誇っています。(ちなみに第1位はニューヨークです)

ニューヨークが世界の経済の中心だとしたらロサンゼルスは世界のエンターテイメントの中心とも言えるでしょう。

ロサンゼルスの基本情報

所属する州:カリフォルニア州

人口:約1000万人

日本との時差:−16時間

公用語:英語、スペイン語

日本からの直行便:成田、羽田から約10時間

空港 LAX (Los Angels International Airport)

総人口は東京都よりも少ないです。(東京都は約1100万人)
スペイン語圏からの移民が多く、スペイン語も多く話されています。

Los AngelsのLosもスペイン語の定冠詞です。英語で言 the と同じ意味です。
日本からも成田や羽田から直行便が出ており簡単に行くことができます。

ロサンゼルス

ロサンゼルスは1年を通して穏やかな気候で暖かいです。

ですが昼夜の気温差が大きいので重ね着で対応するのがおすすめです。
日本でいうと3〜4月の春先ですね。

昼間は基本的に半袖半ズボンですが早朝や夜は冷え込むので長袖の服が必需品になります。

スポンサーリンク

ロサンゼルス 観光 スポット

ロサンゼルスには様々なエリアがあり、エリアごとに異なる特色を持っており非常に面白いです。

ですので、初めて行く方はどこはどこへ行くのか迷うことが多いでしょう。

そこで、簡単に主要な観光スポットについて紹介していきたいと思います。

ビーチ ~Beach~

ロサンゼルスにはたくさんのビーチがあり、アメリカ西海岸を代表するビーチタウンです。

夏でも過ごしやすい気候のため、毎年多くの観光客が訪れます。

その中でも代表的な2つのビーチを紹介します。

サンタモニカビーチ ~SantaMonica Beach~

ロサンゼルス 観光 スポット

サンタモニカビーチはダウンタウンから比較的近くにあるビーチです。
ロサンゼルスの観光名所の中でもNo1とも言われており様々な映画やドラマのロケ地にも使われています。

巨大な桟橋には遊園地やレストランなどがあり、シカゴから続くアメリカのマザーロードである「ルート66」の終着地点です。

またサンタモニカには「サード・ストリート・プロムナード」呼ばれる通りにはカフェやレストラン、ショップが立ち並び、ショッピングなども楽しむことができます。

サンタモニカについては以下の記事で紹介していますのでよろしければご参考ください^^

ベニスビーチ ~Venice Beach~

ロサンゼルス 観光 スポット

アートやスケート、スポーツが好きな方におすすめなのがベニスビーチです。
ストリートパフォーマー発祥の地とも言われており、路上には大道芸をしている方を多く見かけます。

その他にも、砂浜にあるジムことマッスルビーチをはじめバスケットコートやスケート場、ジョギングコースややサイクリングコースなどもありアクティビティが盛んです。

壁にも様々な絵が描かれており個性豊かなビーチです。また、面白いショップもあるのでお土産探しにも良いです。

 

またサンタモニカビーチとこのベニスビーチの2つのビーチはベニスビーチ・ブロードウォーク(Venice Beach Boardwalkという歩行者天国がありそこからまで直線で繋がっているので歩きもしくはサイクリングで回ることができます。

その他にもLAには様々なビーチがありローカルな雰囲気を味わうことができる所もあります。

ベニスビーチについては以下の記事で紹介していますのでよろしければご参考ください^^

 

ビバリーヒルズ ~Beverly Hills~

ロサンゼルス 観光 スポット

ビバリーヒルズはハリウッドスターや資産家など、セレブが多く住んでおり高級住宅街として世界中で有名です。
映画やドラマにも登場しており、その街並みはまるでヨーロッパのよう。

ロデオドライブと呼ばれる通りにはグッチ、プラダ、ルイヴィトン、シャネルなどの世界的に有名な高級ブティックショップが集結しており

運がよければハリウッドスターに会えるかも!?
高級車が数多く走っているので車好きの方にもおすすめです。

また、ビバリーヒルズについては以下の記事で紹介していますのでよろしければご参考ください^^

メルローズアベニュー ~Melrose Avenue~

ロサンゼルス 観光スポット

メルローズアベニューはロサンゼルスの流行の発信地とも言われています!
日本でいうと原宿、表参道に似ているエリアです。

RonHermanやUrban Outfitterなどのセレクトショップや個性豊かな古着屋SupremeやHUFなどのストリートブランドのショップが並んでいます。

また、それだけでなくオシャレなウォールアートが多数ありフォトジェニックなスポットが数多く存在します。

メルローズアベニューについては以下の記事で紹介していますのでよろしければご参考ください^^

 

ハリウッド ~Hollywood~

ロサンゼルス 観光スポット

ロサンゼルスは世界でも5指に入るほどエンターテイメントが盛んであり中でもこのハリウッドはハリウッド映画発祥の地です。

アカデミー賞の授賞式の会場でもあるウォーク・オブ・フェイムやドルビーシアターマダムタッソーの蝋人形館など見所満載です。また、それぞれが近くに位置し密集しているので歩いて観光することができます。

ハリウッドについては以下の記事で紹介していますのでよろしければご参考ください^^

 

 

グリフィス天文台 ~Griffith Observatory~

ロサンゼルス 観光スポット

ハリウッドにはグリフィス天文台という有名な夜景の名所があります。
ロサンゼルスで1番訪れたい場所として世界中の観光客から人気があります。

ハリウッドから山を登って行った所にあります。
話題になった映画

La・La・Landのロケ地にも使われました。
それ以外にもターミネータのロケ地としても知られています。

ロサンゼルス 観光スポット

こちらが夜景です。果てしなく広がるオレンジ色の夜景を見ることができます。
ここからはロサンゼルスのダウンタウンのビル群も見えます。

その他にも、昼間はハリウッドサインを間近で見ることができます。

テーマパーク

ロサンゼルス 観光 スポット

ロサンゼルスにはディズニーランドユニバーサルスタジオの2大テーマパークがあります。

特にアナハイムにあるディズニーランドはかなり広く、5日間かけて回るツアーもあり日本とは桁違いです。

またハリウッドユニバーサル・スタジオは1912年に「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」と言う映画スタジオとして始まり、1964年にテーマパークとして開業しました。

実際に使われているスタジオを回るツアーや日本にはない「ハムナプトラ」や「ワイルドスピード」のアトラクションがあります。
ディズニーランドとは違って園内も広くないので1日で回ることができます。

 

スポンサーリンク

ロサンゼルス郊外の観光地

ロサンゼルス市内以外にも見所はたくさんあります。
車で運転するもよし、オプショナルツアーに参加するもよし。

個人的にはレンタカーを利用する方が楽しいです(笑)

サルベーション・マウンテン ~Salvation Mountain~

ロサンゼルス 観光 スポット

「God is Love」をテーマに砂漠を大胆に使ったアートです。
フォトジェニックとはこのこと、日本でも一昨年くらいから、Instagramでかなり有名になりました。

30年かけて作られたそうで、砂漠の中に突如現れる姿は圧巻です。
ロサンゼルス市内から車で3〜4時間くらい運転すると着きます。

サルベーションマウンテンについては以下の記事で紹介していますのでよろしければご参考ください^^

パームスプリングス ~Palm Springs~

ロサンゼルス 観光スポット

砂漠の真ん中にありながら、源泉の水が豊富なことから砂漠のオアシスとも呼ばれています。
この辺りの象徴でもあるパームツリーが多く生えておりリゾート地として有名です。

ロサンゼルス市内に比べて静かなので、リラックスすることができます。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ロサンゼルス には様々な 観光 スポットがあり一度の滞在で全てを訪れるのが難しいでしょう。

ロサンゼルスはかなり人気の観光スポットで世界中から観光客が訪れる街です。

どこの観光地へ行っても人で溢れており雰囲気もよく楽しい街で、是非とも1度訪れることをオススメします!!

この記事がロサンゼルス旅行を考えている方の助けになれれば幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事