Airbnbとは

今や世界中で話題の民泊サービスであるAirbnb(エアビーエンドビー)は世界中の人々の家や所有している別荘、コンドミニアム等に宿泊することができるサービスです。

中には高級ホテルの1室やプール付きの家など様々なタイプの部屋があり、その利用者数は全世界で5億人を突破しました。

Airbnbを使うメリットは

  • 現地で暮らしているような旅ができる
  • ホテルより安い
  • ホテルにはないユニークな宿に泊まることができる

などなど様々なメリットがあり”今までにはない旅のスタイル”を満喫することができます。

本記事ではAirbnbの魅力を紹介しており、初回の滞在で使うことができる¥3,700分のクーポンを配布しています。

スポンサーリンク

Airbnb(エアビーエンドビー)とは ?

Airbnb とは

Airbnb(エアービエンドビー)とはアメリカのサンフランシスコに本社を置く企業です。
近年流行している「無駄なものは所有せずに人々とシェアしよう」というシェアリングエコノミーを代表する企業です。

宿泊施設を提供しておりそのサービスは世界各国で提供されています。

いわゆる宿泊施設の仲介プラットフォームで、日本でもメディアでの報道が増え”民泊”として知られるようになってきました。

”現地の人々の生活を味わえる”や”暮らしているように旅をする”といった新しい旅行のスタイルとして若者を中心に世界中から人気を得ています。

Airbnbの規模が凄い

全世界192ヶ国、33,000以上の都市で600万戸以上の宿を提供しています。

また、年間売上高はヒルトンやIHGなどの巨大ホテルチェーンを超えており、世界一のホテルチェーンであるマリオットグループをも上回る勢いです。

Airbnbの部屋タイプは4種類

Airbnbで借りることができる部屋のタイプは

  1. まるまる貸切
  2. 個室(自分専用の個室+共有スペース)
  3. ホテル客室
  4. シェアルーム

の4種類です。

それぞれのメリット・デメリットをまとめると以下の通りになります。

部屋タイプメリットデメリット
まるまる貸切自宅のように使える
プライベートを確保できる
料金がやや高め
個室ホストの家に住んでいるような滞在
自分の部屋があるのでプライベートがある
シェアルームと比べると料金は高い
ホテル客室部屋が綺麗他のタイプと比べて客室数が少ない
シェアルーム一番安いタイプ
ルームメイトと友達になれることもある
プライベートはない

借りれる部屋の一例

Airbnb とは

このようなヴィラタイプの家や

Airbnb とは

プール付きのお家に泊まることができます。

Airbnb とは

また、高級ホテルの1室にも泊まることができます。

これはラスベガスのMGMというホテルのスイートルームです。

Airbnb とは

このようなホストの方が建てたオリジナルの宿もあります。

Airbnb とは

可愛らしいコテージなんかもあったりその他にもマンションの1室やボートなど様々な物件があります。

中には1軒家の1部屋もあり現地の方と交流を深めることができます。

家族向けや出張向けなどAirbnbでは様々な条件毎に部屋を探すことができる

Airbnb とは

Airbnbでは「家族向け」や「出張向け」の宿泊施設を掲載しています。
家族向けのものは主に一軒家の貸切のタイプや広めのマンションやアパートの貸切にしたタイプの部屋が多いです。

出張対応のものはマンションやアパートなどの個室タイプの部屋が多く、Wi-Fiやアイロンなどの必需品が備え付けてあります。

また仕事の都合で遅くなってもいつでも入れるようにセルフチェックイン(キーボックスや電子キー、ドアマンなど)を利用することができます。

スポンサーリンク

部屋だけじゃなく現地ツアーやレストランも予約できる

Airbnb とは

Airbnbでは宿泊施設の他に現地の人々と体験するアクティビティやレストランも予約することができます。

体験も様々なものがあり、その土地を案内してもらったりカフェでコーヒーを飲んだりハイキングやサイクリングに出かけたりなどなど。

どの体験も地元の人と交流をするのでその街を知ることができます^^

スポンサーリンク

Airbnbを使うメリット

Airbnbとは

ホテルでなくAirbnbを利用することのメリットは色々とあり

  • コスパの良さ
  • 現地に暮らすように旅できる
  • 自炊で食費を安くできる
  • ホストが提供しているアクティビティを体験できる
  • ホテルにはないタイプの部屋に泊まることができる

が挙げられます。

それぞれ簡単に説明します。

コスパの良さ

Airbnb 魅力

何と言っても一番に出てくるのがコスパの良さです。

僕がニューヨークに行った際、タイムズスクエアから徒歩圏内の場所に部屋を借りましたが1泊1万円以下で泊まることができました。

これがホテルの場合は、1泊2万円はするのでAirbnbのコスパの良さには改めて驚かされます。

近年は日本でも訪日外国人が増加しホテルの客室(東京や大阪などの都市)が足りなくってきており、普段なら数千円で泊まることができるビジネスホテルでさえ2万円を超えることは当たり前となっています。

Airbnbでは同等以上の客室が同じ値段以下で予約することができます。

Airbnbを使うとその土地の暮らしを体験することができる

Airbnb とは

Airbnbのコンセプトは「暮らすように旅する」です。

Airbnbではまるでホームステイをしている感覚で滞在することができます。
その土地の暮らしぶりや文化について触れることができる新しいスタイルの滞在です。

この写真はアメリカのポートランドに滞在した時に利用した宿の写真です。
ホストの方が飼っているペット達と触れ合うことができホテルでは決してできない体験をすることができました^^

ホストが提供しているアクティビティを体験できることも

Airbnbでは部屋の鍵の受け渡しの際にホストの方と直接やり取りをすることがあります。

その際にホストの方と交流し、その土地のオススメのスポットやレストランなどの話をすることもできます。
また、一緒にレストランへ行ったりローカルなスポットに行ってもいいかもしれません!!

自炊ができる

ホテルでもスイートルームなどの上のランクの部屋でならキッチンがあり自炊することが可能ですが、よほどのお金持ちでないと旅行の度に1泊数万円以上もするスイートルームに泊まるなんてことはできないことかと思います。

Airbnbではビジネスホテルくらいの値段でキッチン付きの部屋の泊まることができます。
(1軒家の1室を借りる場合はキッチンが使えない場合もあります)

Airbnb とは

アメリカのロサンゼルスでAirbnbを利用した際は、なんとBBQコンロが庭にあったのでBBQをすることができました。

この家にはプールや簡易的なジム、洗濯機もありまさに「暮らすように旅する」にピッタリの滞在でした。

ホテルにはないタイプの部屋に泊まることができる

Airbnb 魅力

お城や豪邸をまるまる貸切することができ、ホテルにはないタイプの部屋に滞在することができます。

一件まるまる貸切だと大人数の旅行で、ホテルの部屋を何部屋も借りる必要がないのでとても楽なのでおすすめです。

Airbnbを駆使して滞在費を安くしよう

今回はAirbnbについて紹介しました。

今話題の民泊の仲介プラットフォームであり全世界で利用されています。
「暮らしながら旅する」という新しいスタイルの旅は非常に楽しいものです。

さらにホテルを利用するよりもはるかに安く滞在することもできるので旅費も抑えることができます。
皆さんも次回の旅行ではAirbnbを利用してみてはいかがでしょうか?

下記URLより登録すると初回限定のクーポン(¥3,700分)がもらえますので是非ともご参考ください。

Airbnbは便利な反面、部屋選びをする際はホテルよりも慎重にしなければなりません。部屋選びのコツを紹介していますのでご参照ください。↓↓

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事