ブルックリン観光

ニューヨーク観光の目玉は都会らしいマンハッタンだけではありません。

マンハッタンの東にあるブルックリンは落ち着いた雰囲気やそこから眺めることができる美しいマンハッタンのビル群などから近年人気を博しています。

「ブルックリンにも行きたいけど、、、他にも行きたい所があるからあまり時間が割けない、、、」という悩みを持った方は多いのではないでしょうか?

僕もそうでしたが心配はいりません!!

”ブルックリンは半日でも十分満喫することができます”

今記事で紹介していること
・ブルックリンは半日でも楽しめるのか?
・マンハッタンからブルックリンへの行き方
・ブルックリンのおすすめスポット
スポンサーリンク

ブルックリン観光は半日でも楽しめる

ブルックリン 観光 半日

ブルックリン(Brooklyn)には

  • ブルックリンブリッジ
  • ダンボ
  • ウィリアムスバーグ
  • ブルックリンハイツ
  • ニューヨーク交通博物館

など様々な観光スポットがありますが、どれも比較的近くにあるので時間をかけることなく回ることができます。

もちろん1日あれば余裕を持って回ることができますが、行く場所を減らしたり、車で移動することにより半日でも観光することができる非常にコンパクトな街です。

実際に僕がブルックリン観光をした日のスケジュール

ブルックリン観光 スケジュール

僕もまとまった時間がとてなかったのでブルックリン観光には半日程度しか使うことができませんでした。

実際に僕がブルックリンを観光した日のスケジュールは以下の通りです。

08:00~09:00 エンパイアステートビルを観光 (マンハッタン)
09:20~09:40 Russ&Daughtersにてベーグルを食べる(マンハッタン)地下鉄にてブルックリンへ移動(約10分)
10:30~11:00 ダンボ観光
11:00~12:00 ブルックリンハイツからマンハッタンの景観を楽しむ
12:00~13:30 ダウンタウンブルックリンを観光、ランチ
14:00~15:00 バークレイズセンター観光
15:30~16:00 ブルックリンブリッジへ移動し、歩いてマンハッタンへ
このようにブルックリンに滞在した時間は10:00~16:00の実質6時間でしたがブルックリンを満喫することができました。
マンハッタンから近いことや、観光スポットが近いことが幸いしてこのような短時間でも楽しむことができたと思います。

ブルックリン観光を半日でも満喫するコツは2つ

ブルックリン観光を半日でも満足するものにするには以下の2つを徹底すると良いです。

  1. あらかじめ行きたい場所を決めておく→現地で悩む時間を短くする
  2. Uberやlyftといった配車サービスと地下鉄を積極的に使用する→移動時間の短縮

どれも当たり前といえば当たり前ですが、意外と怠ったりします。

例えば「行きたいところはその日の気分で決める」派の方や「旅費の節約のために近い距離は歩いて移動」派の方(完全に僕です)

これらは意外と時間や体力を消費します。

当日の気分で行きたいところを決めるのは一人旅でしかできないことですし、当日ネットやガイドブックで調べるのも時間が勿体無いです。

また、近い距離を歩こうとすると治安の問題や体力面での不安もあります。
僕も海外旅行では1日20kmくらい歩きますが結構しんどいです(笑)

せっかくの海外旅行なのに「疲れ切って観光を楽しめなかった」「疲れすぎて昼前まで寝てしまった」なんてことは避けたいですよね。

ですので、積極的に安全なタクシーや地下鉄を利用しましょう!!

アメリカではUberという配車サービスが移動手段の1つとなっており、タクシーよりも安く安全に移動することができます。
僕も愛用しており以下の記事ではUberについて紹介しており、クーポンも配布しているのでよろしければご覧ください^^

スポンサーリンク

ブルックリンへのアクセス

ブルックリンは5つあるニューヨーク市の地区の1つです。

(※マンハッタン、ブルックリン、ブロンクス、クイーンズ、スタテンアイランドの5つ)

日本で例えるとニューヨーク市が大阪市だとするとブルックリンは北区といった関係にあります。

一番簡単に行く方法は地下鉄

ブルックリン 観光 半日

アクセスは車か地下鉄、もしくは徒歩でできるのですが一番楽なのは地下鉄です。

タイムズスクエアからブルックリンまでのアクセス
地下鉄のA,C,F線にて乗車しJay St-MetroTech駅にて降車します。(およそ20分)
そこからは徒歩8分でダウンタウンに到着します。地下鉄にはダウンタウン・ブルックリン行と英語で書かれているのですぐにわかります。
スポンサーリンク

ブルックリンを半日で観光してきた

エンパイアステートビル 景色

この日はまずエンパイアステートビルを見学してきました。

ニューヨークの摩天楼の中でも屈指の高さを誇るビルから眺めるマンハッタンの景色は圧巻でした。

エンパイアステートビルに関しては以下の記事で紹介しているのでよろしければご覧ください^^

ニューヨーク ベーグル

その後、Russ&Daughtersというベーグル屋さんに行き朝ごはんを食べました。

ニューヨーク ベーグル

ここは滞在中にルームメイトから教えてもらったベーグル屋さんで「ブルックリンに行く途中にあるからおすすめ」と言われらので行ってみました。

とても人気店でベーグルも美味しく”ニューヨーク滞在中で食べた中で一番美味しいベーグル”です。

僕が行った店舗は持ち帰り専門でしたが、店内で食べることができるRuss&Daughters Cafeも近くにあります。

地下鉄でブルックリンへ移動

ブルックリン 観光 半日

ベーグルを食べ終えた後は地下鉄に乗ってブルックリンへ移動しました。

まずはブルックリンの中でも人気の観光地であるダンボ(Dumbo)へと行きます。

ダンボはやっぱり人気で人混みが凄かった

ダンボ ブルックリン

地下鉄のF線にてYork Street Subway駅まで移動し、そこから徒歩5分でダンボに到着します。

ダンボは元々倉庫街だったのですがそこにカフェや雑貨屋さんが出店し人気になりました。その建物のほとんどは赤レンガで建てられておりとてもお洒落な街並みです。

ブルックリン 観光 半日

ダンボと言えばこの建物の間から見るマンハッタンブリッジです。

皆さんもSNS上でよく目にするのではないでしょうか?

ワシントンストリート(Washington St)という普通の通りなのですが、ここは映画やポストカードの撮影で使われてから有名になり多くの観光客が訪れるようになりました。

ダンボ ブルックリン

このように常に人で溢れかえっています。

普通に車も通るので、交通の邪魔にならないように写真を撮るようにしましょう^^

ワシントンストリートをマンハッタンブリッジの方へそのまま直進していきます。

ダンボ ブルックリン

そうするとペブルビーチ(Pebble Beach)へ辿り着きました。

ここでは右手のマンハッタンブリッジを左手にはブルックリンブリッジとマンハッタンのビル群を一度に見渡すことができる場所で個人的にお気に入りの場所です。

ブルックリン観光

さらに座る所もあるのでこのようにマンハッタンの景色を見ながら休憩することもできます。

Empire Fulton Ferry Parkからブルックリンブリッジを眺める

ブルックリン エンパイアフルトンフェリーパーク

ペブルビーチからブルックリンブリッジへ向かって歩くと次はエンパイア・フルトン・フェリー・パーク(Empire Fulton Ferry Park)へ到着します。

ここはカフェやベンチがあり休憩している人が多くいました。

ブルックリンブリッジ

目玉はこの大迫力のブルックリンブリッジです。

ほぼ真下まで行くことができるのでダイナミックな写真を撮ることができました。

エンパイアフルトンフェリーパーク

他にもレンガ造りの建物が多く並んでおり、カフェやショップがたくさんありました。

ダウンタウン・ブルックリンへ移動

ダウンタウン ブルックリン

ダンボやブルックリンブリッジ周辺の観光を一通り終えたところでダウンタウン・ブルックリンへ移動しました。

Uberを使っておよそ10分で到着し散策を開始。

先ほどまでのダンボとは違いダウンタウン・ブルックリンはビジネス街でブルックリン区の官庁や企業が集中しており高層ビルもいくつか建てられています。

ブルックリン観光

オフィスビルだけでがなく、カフェやショップも多く立ち並んでおり買い物もすることができます。

ブルックリン観光 半日

お腹が空いたのでシティポイント(City Point)というショッピングモールに入りました。

ここにはアメリカの大手スーパーマーケットであるターゲット(Target)ホールフーズ(Whole Foods Market)の他に都市型アウトレットモールであるCentury21が入っておりオススメのモールです。

ダウンタウン ブルックリン

話が逸れますがCentury21はブランドの洋服や靴などをかなりお得な価格で購入できるアウトレットモールで、定価の50%OFFが当たり前の買い物好きにはたまらない空間です。

ブルックリン 観光 半日

創業120年の名店であるカッツデリカッセン(Katz's Delicatessen)に行きました。

ブルックリン 観光 半日

ここのパストラミビーフサンド(Katz's Pastrami Hot Sandwich)はとても美味しくニューヨークへ訪れたら必ず食べてもらいたい食べ物の1つです。

ブルックリンのプロバスケチーム(NBA)の本拠地 バークレイズセンター

ブルックリンネッツ

ブルックリンにはブルックリンネッツ(Brooklyn Nets)というNBAチームがあります。
元々はニュージャージーにあったのですが2014年にブルックリンに移転しました。

そのホームアリーナがダウンタウン・ブルックリンからほど近いバークレイズセンターです。

ブルックリンネッツは今オフシーズンに大物のスーパースターを2人(ケビンデュラントとカイリーアービング)も獲得したので今後数年間は優勝候補に挙げられるチームです。

ブルックリンネッツのチームロゴは有名ラッパーのJay-Zがデザインしたものでとてもお洒落なのでファッションに取り入れやすいのが特徴です。

お土産としても人気です^^

バークレイズセンター

ダウンタウン・ブルックリンからバークレイズセンターまでは地下鉄で移動しました。

ダウンタウンからバークレイズセンターまでの行き方
電車 (10〜15分)
地下鉄のB,Q,R線のDeKalb Av Subway駅から乗車しAtlantic Avenue Barclays Center駅にて降車。
駅からは徒歩3分です。Uber、タクシー
約10分で到着します。
ブルックリン観光 半日
バークレイズセンターに到着。
残念ながらシーズンが終わってしまっているので外から眺めるだけでした。

ブルックリンブリッジを渡ってマンハッタンへ戻る

ブルックリン 観光 半日

せっかくなので帰りはブルックリンブリッジを歩いてマンハッタンまで戻ることに。

ブルックリンからマンハッタンへは歩いて30分ほどで到着します。

ブルックリン 観光 半日

マンハッタンに近づくにつれてビル群が見えてきます。

ブルックリン 観光 半日

歩き始めて30〜40分後、マンハッタンへ帰ってきました^^

長時間歩きますがブルックリンからマンハッタンまでの景色はとても綺麗だったので、歩く価値はあります!!

半日でもブルックリン観光を楽しもう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブルックリンはコンパクトな街でお洒落なスポットも多いので半日でも十分楽しむことができる場所なのでニューヨークへ訪れたら是非ともブルックリンも訪れてみましょう^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事