琵琶湖マリオット

本記事は 琵琶湖マリオット 宿泊記 です。

滋賀県にある琵琶湖マリオットホテル(以下: 琵琶湖マリオット )に行ってきたので客室や朝食、館内施設について紹介します。

結論から言うと琵琶湖マリオットは

  • マリオットブランドのホテルの中でもかなり安いホテル
  • 改装したばかりなので館内はかなり綺麗
  • 忙しい日常から抜け出したのんびり過ごしたい

とかなりオススメのホテルです^^

この記事では

・琵琶湖マリオットとはどんなホテル?
・琵琶湖マリオットのデラックスツインルームの宿泊レビュー
・朝食ビュッフェの内容

について紹介しています。

スポンサーリンク

琵琶湖マリオット ホテル

琵琶湖マリオット 宿泊記

琵琶湖マリオットホテルは滋賀県の守山市にあるホテルで琵琶湖の湖畔に位置しています。

かつては”ラフォーレ琵琶湖”という名前のホテルでマリオットブランドのホテルではありませんでしたが2017年の7月にマリオットブランドとしてリブランドしリュニューアルオープンをしました。

京都市街まで車で約30分というアクセスの良さもあり京都観光の拠点としても注目されているホテルです。

琵琶湖マリオットの基本情報

簡単に琵琶湖マリオットの基本情報をまとめてみました。

住所〒524-0101
滋賀県守山市今浜町十軒家2876
電話番号077-585-6100
総客室274室
フロント 1F
客室 2~11F
(客室は全室禁煙
スーペリアルーム
和室
デラックスルーム(レイクビュー)
温泉付きプレミアルーム(レイクビュー)
温泉ビューバス付きプレミアルーム(レイクビュー)
ジュニアスイート(レイクビュー)
エクゼクティブスイート(レイクビュー)
アクセス:東京・名古屋方面から 栗東ICから30分
大阪方面から 真野ICから10分電車:京都駅からJR湖西線で堅田駅へ
堅田駅から無料シャトルバスで10分京都駅からJR東海山陽本線で守山駅へ
守山駅から無料シャトルバスで40分
(完全予約制)
駐車場無料
チェックイン
チェックアウト
チェックイン 15:00~
チェックアウト 11:00~

274室ある客室は全室30㎡以上という広さを確保しているのでかなり広々としています。

また、温泉付きの部屋は非常に人気です。

堅田駅・守山駅からのシャトルバスは停留所がないので注意!!

琵琶湖マリオット バス

(出典元:https://www.biwako-marriott.com/access.html)

堅田駅・守山駅からホテルまでのシャトルバスは毎日運行しており、無料で利用することができます。

しかし、停留所はなくシャトルバス時刻表があるだけなので写真にあるような黒いバスを探してください。

また守山駅から出ているバスは完全予約制で、ホテルに電話して予約する必要があります。
(電話番号:077-585-6100)

24時間営業のジムや体育館、ゴルフなどアクティビティが豊富

琵琶湖マリオット 館内図

琵琶湖マリオットの特徴の1つがアクティビティや館内施設の豊富さです。

館内で楽しむことができるアクティビティは

  • 体育館(バトミントン、卓球、バスケットボール、バレー)
  • フィットネスセンター
  • サイクリング
  • プール
  • ゴルフ練習場(ゴルフ打ちっ放し)
  • テニスコート
  • フットサルコート
  • クロッケーゴルフ場
  • プラネタリウム

です。

これだけの施設が揃っているホテルはかなり珍しく冬でも十分に楽しむことができます。

ギフトショップもあります

ギフトショップ

滋賀の名物やマリオットグッズ、THANNのギフトセットなどが売られていました。

飲み物やカップラーメンも売っていたので夜食代わりにもなります。

営業時間はAM09:00~PM09:00です。

スポンサーリンク

琵琶湖マリオット 宿泊記

琵琶湖マリオット

それでは実際に宿泊した時のことを紹介したいと思います。

ここからの内容はほとんどが写真です。

ロビー/レセプション

琵琶湖マリオットホテル ロビー

改装されて間もないこともあり、ロビーはとても綺麗で広々としており圧巻でした。

琵琶湖マリオットホテル

入り口を抜けると右手にレセプションがあるのでここでチェックインをします。

僕が行った時間は空いていたのであまり意味はありませんでしたがエリート会員専用チェックインレーンもありました。

客室/デラックスツインルーム

琵琶湖マリオットホテル デラックスツインルーム

今回はデラックスツインルームに宿泊しました。

本当はスーペリアツインルームを予約していましたがSPGアメックスを保有しているのでアップグレードをしていただけました。

この日はスーペリアルームは1泊¥24000でデラックスツインルームは1泊¥27000なので¥3000もお得に泊まることができました。

運が良いと温泉付きの部屋にもアップグレードされることがあるのでエリート会員はやめられません(笑)

マリオットボンボイ

ルームキーはこんな感じで、真っ黒のカードに薄っすらと「MARRIOTT BONVOY ELITE」と書いてありました。

琵琶湖マリオット 宿泊記

ベッドはシモンズ社製のベッドでとても心地よく眠ることができました。

琵琶湖マリオット 宿泊記

窓際には大きめのソファがありました。

このソファはソファと言うよりはソファベッドに近いもので身長170cmくらいの方なら寝れてしまいます。

琵琶湖マリオット チョコレート

ソファの近くのテーブルにはウェルカムギフトとしてマリオットのチョコレートが置かれていました。

ビター味でしたが美味しくいただきました。
ちなみにこのチョコレートはホテルの1Fにあるギフトショップにて購入することができます。

琵琶湖マリオット

部屋からは琵琶湖を眺めることができます。

この日は晴れていたのでとても綺麗でした^^

琵琶湖マリオット 宿泊記

部屋の入り口付近には水とポットが置いてありました。
水はいつでももらえるらしいので欲しくなったら迷わずフロントに電話することをオススメします。

琵琶湖マリオット 宿泊記

水が置いてある台の下には部屋にセーフティボックスや備え付けの冷蔵庫は空っぽでしたのでホテルや外部で購入した物を保管しておくことができます。

コーヒー

その他にもコーヒーや紅茶、グラスやマグカップがありました。

琵琶湖マリオットホテル アメニティ

浴衣やクリーニングサービス用の袋が置かれていました。

バスルーム

マリオットホテル バスルーム

バスタブはそこまで大きいものではないのですが、小さすぎず十分なサイズでした。

マリオット バスアメニティ

バスアメニティはTHANNか資生堂です。

マリオットホテルのバスアメニティと言えばTHANNですがリクエストを入れることにより資生堂のバスアメニティも用意していただくことができます。

琵琶湖マリオット 宿泊記

かなり大きい洗面台なのになぜかシンクは1つだけでした(笑)

シンクの側にはスポンジや化粧落とし、ハンドタオルなどが置かれていました。

エリート会員限定のウェルカムギフト

ウェルカムギフト

マリオットホテルのエリート会員は先述したチョコレートとは別にさらにウェルカムギフトを貰うことができます。

赤ワインや白ワインのお酒に加えスナックやアイスなどがあり、チェックイン時に選びます。

アイスは味は選べないのですがハーゲンダッツでした。
このハーゲンダッツは大きいサイズで473mlもある(市販されているものよりも一回り大きなサイズ)ので食べるのにかなり苦労しました(笑)

スポンサーリンク

朝食

琵琶湖マリオットホテル 朝食

琵琶湖マリオットの朝食会場は12Fにあるグリル&ダイニングGというレストランです。

グリル&ダイニングG

このレストランは琵琶湖を眺めながら食事を摂ることができるのですが、残念ながらこの日はその席は埋まってしまっていました。

グリル&ダイニングG

卵料理は用紙で注文する方式で「スクランブルエッグ/目玉焼き/エッグベネディクト/オムレツ」があります。

友人曰く「ここのエッグベネディクトは日本トップクラスに美味しい」らしいです(笑)
(実際に食べてみましたが本当に美味しかった)

他にもパンケーキやワッフルも注文することができます。

近江ちゃんぽん

ローカルフードである近江ちゃんぽんも食べることができます。

洋食

琵琶湖

食パンやクロワッサンなどの様々なパンがありました。

奥にはレンジやジャム、マーガリンが置いてあります。

サラダ

色とりどりの野菜とフルーツ。

ここのフルーツはラウンジでも食べれるのですが、とても美味しかったです。

ホットミール

ソーセージやベーコンなどのホットミール。

どれも美味そうだったので調子に乗って取りすぎました(笑)

和食

ご飯

和食も種類が豊富でした。

お米は普通のご飯とお粥の2種類でした。

明太子や漬物などのご飯のおかずがたくさんありました。

これだけあると迷ってしまいます。

味噌汁

その他にも湯豆腐や味噌汁、納豆などご飯を食べずにはいられないほどです。

ドリンク

ドリンクは様々なフルーツジュースや牛乳、ピーチ/グレープフルーツ/キウイの3 種類のスムージーがありました。

コーヒーマシン

コーヒマシンは1台しかなかったので常に列ができていました。

持ち帰り用の紙カップもあったので部屋や外でゆっくりと飲むことができます。

ラウンジ

琵琶湖マリオット ラウンジ

琵琶湖マリオットにはエリート会員限定のラウンジがあり、マリオットホテルのプラチナ会員以上の方はチェックイン時にこのようなアクセスチケット渡されます。

ラウンジに入る場合や特典である無料の朝食を食べる場合はこのチケットは必要です。

朝食会場は前述した通り12Fですがラウンジは1Fにあります。

琵琶湖マリオット ラウンジ

ラウンジの営業時間は以下の通りです

  • Day Long Snack クッキー、キャンディ、フルーツ、ソフトドリンク等 11:00~22:00
  • Evening Snack オードブル、ライトミール、スイーツ等          17:30~20:00
  • Evening Bar         上記の食べ物、アルコール飲料                17:30~22:00

琵琶湖マリオット 宿泊記

ラウンジと言っても別の部屋にあるというものではなくロビーと同じ空間にあり、とても広々としています。

どの時間帯もそれほど混み合うことなく利用することができました。

Evening Snack/Bar

 

琵琶湖マリオット ラウンジ

17:30からお酒が飲めるので早速行ってきました。

お酒はビールや冷酒、スパークリングワインなどに加えてリキュールやウイスキーなど種類豊富でした。
ビールはキリン一番搾りかキリン ブラウンマイスターです。

スタッフの方にお酒を作ってもらうこともできます。

琵琶湖マリオット 宿泊記

ソフトドリンクも種類が豊富で、これらと先ほどリキュールなどを組み合わせて自身でカクテルやハイボールを作ることができます。
ソフトドリンクは持って帰ることができます。

これら以外にもフルーツジュースもありました。

琵琶湖マリオット ラウンジ

このポトフはとても美味しく人気でした。

琵琶湖マリオット 宿泊記

基本はお酒のツマミなどの軽食がメインですが、お金を払えばそれ以外の食べ物(サンドイッチや焼きそばなど)を食べることができます。

琵琶湖マリオット

たこ焼きやカレーパン(右上の細長いもの)もありました。

カレーパンがとても美味しかったです。

琵琶湖マリオット 宿泊記

おにぎりせんべいや源氏パイなどのお菓子もたくさんありました。

部屋に持って帰ることもできます。

琵琶湖マリオット ラウンジ

Day Long Snack

琵琶湖マリオット 宿泊記

昼間の時間はクッキーやパン、カップケーキが登場します。

ソフトドリンクやフルーツジュース、お菓子は夕方のメニューと同じ内容です。

琵琶湖マリオット 宿泊記

紅茶だけでたくさんの種類がありました。

その横には朝食会場と同じコーヒーメーカーがあり、ここのコーヒーも持ち帰り可能でした。

琵琶湖マリオットに泊まるならSPGアメックスを作るとお得!!

spg アメックス

SPGアメックスカードというクレジットカードを作成することにより、通常であれば年間25泊しなければなることのできないマリオットグループのゴールド会員に無料でなることができ以下の特典を受けることができます。

  • 客室の無料アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ゴールド会員専用の予約デスク
  • 無料インターネットサービス(Wi-Fi)
  • ルームタイプ保証
  • 滞在時25%のボーナスポイント付与

などと至れり尽くせりです。
SPGアメックスカードについては以下の記事で紹介しているのでよろしけばご参考ください^^
私からの紹介にて入会することによりボーナスポイントを獲得することができます。

SPGアメックスについては以下の記事で紹介していますのでよろしけばご参考ください^^

また、琵琶湖マリオットのことやこのSPGアメックスについて質問がありましたら何でも聞いてください!!

スポンサーリンク