楽天プレミアムカード

日本においてもっとも多く発行されているクレジットカードである”楽天カード”
その楽天カードには様々な種類のものがあります。

その中でも上位に位置するのが今回紹介する ” 楽天 プレミアム カード ”です。
世界各国の1200箇所以上のラウンジを利用できたり、空港-自宅間の無料手荷物宅配サービスなど様々なサービスを受けることができます。

普段から楽天市場を使う方には”ポイントが100円につき5ポイント(通常の5倍)”という素晴らしい還元率ですのでオススメのクレジットカードです。

スポンサーリンク

楽天 プレミアム カード とは

楽天 プレミアム カード

楽天プレミアムカードは「クレジットカード」「Edy」「楽天ポイントカード」の3つの機能が備わったカードであり楽天カードの中でも上位のクラスのカードです。

それでは普通の楽天カードと比べて何が違うのかを比較してみました。

普通の楽天カードと 楽天 プレミアム カードの違い

”普通の楽天カード” "楽天ゴールドカード" " 楽天 プレミアム カード " の3種類のカードを比較した表を作成しました。

楽天カード楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード
年会費無料¥2,160¥10,800
国際ブランドVISA,Master
AMEX,JCB
VISA,Master
AMEX,JCB
VISA,Master
AMEX,JCB
ETC¥540無料無料
ポイント還元率1%1%1%
SPU(スーパーポイントアップ)還元率3%5%5%
国内・海外旅行保険利用付帯利用付帯自動付帯
空港ラウンジ×
プライオリティパス××

普通の楽天カードと比べて異なる点(年会費を除く)は「ETCの年会費が無料」「SPU時の還元率が5%」「国内・海外旅行保険が自動付帯」「プライオリティパスの自動付帯」の4点です。

楽天ゴールドカードとの違いは「国内・海外旅行保険が自動付帯」「プライオリティパスの自動付帯」の2点ですが、この2点がかなり大きいです。

後ほど紹介しますがプライオリティパスを利用して入るラウンジはクレジットカードで入ることのできるラウンジと比べて段違いですので出張や旅行へ行くことが多い方は楽天プレミアムカードをオススメします^^

 

スポンサーリンク

プライオリティパスとは? 楽天 プレミアム カードユーザーの特権

楽天 プレミアム カード

プライオリティパスとは空港のラウンジに関連するサービスを取り扱っている企業です。
「プライオリティパスという企業」が提供する世界各国1200箇所以上のの空港のラウンジが利用可能なカードの名前も”プライオリティパス”です。(ややこしい、、、)

プライオリティパスで利用できるラウンジはアメリカやヨーロッパはもちろん、アジアやアフリカなどで利用することができます^^

プライオリティパス公式HP

プライオリティパスだけで年会費が実質無料!?

プライオリティパスには3つの会員の種類がありそれぞれスタンダードスタンダードプラスプレステージと言います。
これらを保つためには本来、年会費を支払う必要があります。

会員種類年会費
スタンダード99ドル
スタンダードプラス249ドル
プレステージ399ドル

となかなかいいお値段がします。

しかし楽天プレミアムカードを所持しているとこのプライオリティパスのプレステージ会員が無料で付いてきます。
(カード到着後に別途手続きが必要)

年会費399ドルのプライオリティパスが無料=これだけで楽天プレミアムカードの年会費のもとがとれている
という不思議な現象が起きています(笑)
プライオリティパスは楽天プレミアムカードがお手元に届いた後に尾申し込み、通常申し込み1〜2習慣で到着します。

※プライオリティパスは持っている本人しか使えず、同伴者は2700円/人の料金がかかるので、ご注意ください。

プライオリティパスについては以下の記事で紹介していますのでよろしければご参考ください^^

空港のクレジットカードラウンジも使えます

プライオリティ パス とは

上述したプライオリティパスと比べ利用できるラウンジのランクは落ちますが、空港のクレジットカードラウンジも使用可能です。
こちらは日本のほぼ全ての空港と韓国の仁川国際空港、ハワイのダニエルイノウエ空港にて利用することができます。

プライオリティパスと違い同伴者も1名無料で利用することができます。

スポンサーリンク

楽天プレミアムカードによって得られるメリット

楽天プレミアムカードによって得られる様々なメリットについて紹介します。

国内・海外旅行保険が自動付帯

sgp アメックス

引用:https://www.bizjournals.com/chicago/news/2018/08/29/american-airlines-flight-attendants-to-picket.html

地味に嬉しいのが「国内・海外旅行保険が自動付帯」ということです。
他の2枚の楽天カードとの違いは利用しなくても自動で保険がついてくるということです。

国内・海外保険で重要な保険内容は以下の通りです。(他にも色々付帯します)

  • 傷害治療保険 300万円
  • 疾病治療保険 300万円
  • 賠償責任   3000万円
  • 携行品損害  30万円

利用付帯と自動付帯の違い

「利用付帯と自動付帯は何が違うの?」となる方もいると思うので簡単に違いを説明します^^

  • 利用付帯:ツアー代金や航空券の代金などの旅行代金をカードで支払うと適用されるもの
  • 自動付帯:手続きなどが必要なくカードを持っているだけで自動的に適用されるもの

見てもらうとわかりますが、明らかに手続きや条件などのない自動付帯の保険が楽かわかりますね^^
国内のみならず海外旅行保険にお金を払わずに済むのも良い点です。

空港→自宅間の無料の手荷物宅配サービス

成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港を利用する方は自宅⇆空港間の無料手荷物宅配サービスを利用することができます。

※楽天プレミアムカードの選べるコースのうち「トラベルコース」を選んでいただくと年間2回まで利用することができます。

荷物の3辺が160[cm]以内で30[kg]以下の荷物に適応されます。

楽天市場での還元ポイントが5倍

楽天 プレミアム カード

楽天プレミアムカードは旅行のみでなく日常生活の利用においても通常の楽天カードと比べ利点があります。
それはSPU(スーパーポイントアップ)というキャンペーンで様々な条件を満たすことで楽天市場での買い物でもらえるポイントが増えるというものです。

例えば「楽天カードのご利用でポイント3倍」というものや「楽天イーグルスやバルセロナ、ヴェッセル神戸の勝利でポイント+1倍」などがあります。

この楽天プレミアムカードを用いて楽天市場で買い物をするともらえるポイントは5倍です。(楽天会員1倍+楽天プレミアムカード利用で4倍)

送料還元サービス 楽天プレミアムが1年間無料

楽天プレミアムとは楽天市場で払った送料がポイントでキャッシュバックされるサービスです。
例えば500円の送料を払った場合、500円分のポイントが後日キャッシュバックされるというものでです^^

本来、楽天プレミアムは年間3900円のコストがかかりますが、楽天プレミアムカードを持つと同サービスを1年間無料で利用することができます。

ETCカードの年会費(540円)が無料

通常の楽天カードを発行するとETCカードを発行することができます。
しかしこのETCカードは年会費が540円(初年度は無料)かかりますが楽天プレミアムカードユーザーは永年無料となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は楽天カードの上位カードある楽天プレミアムカードについて紹介しました。
年会費は10800円かかるもののそれ以上の価値があるプライオリティパスが付帯したり、自動付帯の旅行保険であったりと年会費以上の価値のあるカードです。

普段から楽天市場でよく買い物をする方や年に1〜2回は旅行へ行く方にとってはかなりお得なカードですので皆さんも検討してみてください^^
プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

スポンサーリンク