ホテルリパブリック サンディエゴ

サンディエゴにあるHotel Republic San Diego (以下:ホテルリパブリック)に宿泊して来たので、部屋の内装やホテルの施設について紹介しています。

管理人 ユウト
とても綺麗で落ち着いたホテルで、スタッフの方もとても親切でした!!
空港から近く、ダウンタウンの中心にあるのでサンディエゴ観光の拠点になるホテルなのでとてもおすすめです。
  • サンディエゴのホテルを探している
  • ダウンタウンの周辺が良い
  • 綺麗なホテルが良い

という方にはピッタリのホテルです。

また、マリオットボンヴォイ会員の方で「アメリカのホテルのアップグレードの有無や特典が気になる」という方にもおすすめの記事です。

それでは早速ホテルリパブリックについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ホテルリパブリック・サンディエゴ

ホテルリパブリック サンディエゴ

ホテルリパブリックはマリオットボンヴォイに属するホテルで、その中でも”オートグラフコレクション”に分類されます。

サンディエゴ国際空港から車で20分、ダウンタウンの中心から徒歩で10分という好立地で観光の拠点になるホテルです。

ホテルリパブリックの基本情報は以下の通りです。

住所421 West B Street,San Diego,CA,92101,USA
電話番号+1(619)398-3100
総客室258室
駐車場(バレーパーキングのみ)49USD/日
チェックイン・チェックアウトチェックイン 16時~
チェックアウト ~11時

 

アクセス

サンディエゴ国際空港からホテルリパブリックへは車か電車とバスを乗り継いでアクセスすることができます。

電車とバスを乗り継いで行くと空港からホテルまで2.5ドルで行くことができますが
車で行く方法に比べて所要時間が大幅に違います。

各アクセス方法ごとの所要時間は以下の通りです。

  • 車:10分
  • 電車とバス:50分

車(タクシー、Uber)

サンディエゴ 空港 uber

サンディエゴ国際空港からタクシーやUberで向かう場合は、ターミナルから出て1つ信号を渡った所にピックアップポイントがあるので、そこでピックアップしてもらいます。

タクシーよりも配車サービスUberの方が安く行くことができるので、Uberを使うことをおすすめします。

電車とバス

この方法では、まずターミナルを巡回するトロリーバスに乗車しその後サンディエゴ市内を巡回する電車に乗り換えホテルまで向かいます。

空港到着後は以下の流れでホテルまで向かいます。

  1. ターミナルの外にあるバス停にてPalm Street行きのトロリーに乗車
  2. Palm Streetにて降車後、電車の駅Middletown Stationまで移動(徒歩5分)
  3. Sycuan Green Lineの12th&Imperial行きに乗車
  4. Santa Fe駅にて降車後、徒歩5分

サンディエゴ国際空港より発着している交通機関は、空港の公式HPより確認することができます。

サンディエゴ国際空港 公式HP

ダウンタウンや観光地から近い

ホテルリパブリック サンディエゴ 観光

ホテルリパブリックはサンディエゴのダウンタウンにあるので観光の拠点になります。

リトルイタリーやUSSミッドウェイミュージアムなどの有名な観光地まで徒歩圏内です。

レストラン

ホテルリパブリック サンディエゴ レストラン

ホテルリパブリック サンディエゴ公式HPより引用

ホテルリパブリックではルームサービスに加え、2つのレストランにて食事を楽しむことができます。

レストランはそれぞれ

  • Topside Terrace Kitchen&Bar:カリフォルニア料理
  • Trade Restaurant&Lounge:アメリカ料理

です。

ハッピーアワーも開催されているので、気軽に利用することができます。

徒歩圏内にセブンイレブンがあるので、小腹が空いた場合はおすすめです^^

スポンサーリンク

ホテルリパブリック サンディエゴに泊まってみた

ホテルリパブリック サンディエゴ

今回はサンディエゴに到着した日の1泊のみの利用です。

空港からUberを利用してホテルまで行きました。

エントランス・レセプション

ホテルリパブリック サンディエゴ

昼の2時ごろに到着したのでロビーにはあまり人はいませんでした。

ここにはTrade Restaurant&Barというレストランがあります。

このロビーにてチェックイン・アウトを行います。

ホテルリパブリック サンディエゴ

ロビーには飲み放題の水が置いてありました。

サンディエゴは乾燥していて、すぐに喉が乾くので嬉しいサービスです。

客室は14階の1キング スタンダードルーム

ホテルリパブリック サンディエゴ

ホテルに着き、スタッフの方にチェックインしたい旨を伝えると部屋の準備ができていたので
チェックインをすることができました。

僕はSPGアメックスカードを所持しており、マリオットボンヴォイの上級会員なのですが客室のアップグレードはありませんでした。

管理人 ユウト
噂通り、アメリカでは上級会員の恩恵があまり受けれないようです、、、、
SPGアメックスカードは”旅行好きの方には必須”と行っても過言ではないクレジットカードで
マリオットホテルの上級会員になれたり、マイルやホテル無料宿泊に充てることができるポイントが貯まりやすいおすすめのカードです。
ホテルリパブリック サンディエゴ 客室
キングベッドが中央に置かれ、窓際には寝転がれる大きさのソファがあります。
このホテルは全室禁煙なので、匂いも気になりませんでした。
ホテルリパブリック サンディエゴ 部屋
窓際のソファは幅は大人1人分ですが、かなり大きく2mくらいの人がすっぽり入ってしまう大きさです。
ホテルリパブリック サンディエゴ
ベッド周りにはUSBポートやコンセント、アラーム機能が付いているスピーカーがありました。

アメニティ

ホテルリパブリック サンディエゴ
49インチのテレビがありCNNやESPNなど10種類以上の番組が視聴できるほか
ご自身のYouTubeやNETFLIXのアカウントを連携させて視聴することもできます。
ホテルリパブリック サンディエゴ
テレビ台にはコーヒーメーカーが置かれていて、コーヒーや紅茶を飲むことができます。
ホテルの外でも飲めるように、紙のカップも置いてあります。
ホテルリパブリック サンディエゴ アメニティ
下段には中身が空の冷蔵庫がありました。
ホテルリパブリック サンディエゴ
テレビの側にはビジネスデスクがありました。
入り口にはホテルリパブリック サンディエゴ限定のヨガマットがあり
こちらは50ドルで購入することができます。
ホテルリパブリック サンディエゴ
クローゼットの中にはバスローブやアイロン、ハンガーがかかっていました。

管理人 ユウト
スリッパがないので、持参することをオススメします!!

バスルーム

ホテルリパブリック サンディエゴ

バスルームはユニットバスとなっていますが、トイレとシャワーブースはガラスで区切られているので特に気になりませんでした。

ホテルリパブリック サンディエゴ シャワー

浴槽はなく、シャワーのみです。

ホテルリパブリック サンディエゴ アメニティ

バスアメニティはイギリスのブランドのGilchrist & Soamesです。

ホテルリパブリック サンディエゴ アメニティ

クレイジングもありました。

ホテルリパブリック サンディエゴ バスアメニティ

洗面台の下には

  • バスタオルとハンドタオル
  • ドライヤー
  • 予備のトイレットペーパー

が置いてありました。

管理人 ユウト
歯ブラシがありませんでした!!

日本のホテルにあるものが置いていないので注意しましょう

ホテルリパブリックには

  • スリッパ
  • 歯ブラシ
  • パジャマ
が置いていないので、宿泊する場合は持参しましょう。

24時間オープンのフィットネスセンター

ホテルリパブリック サンディエゴ ジム

24時間オープンしているジムがあり、ルームキーを使って入ることができます。

有酸素運動マシンやフリーウエイトが置いてあります。

その他にも225人も収容できる貸し会議室やイベントルームもあり、パーティを開催することもできます。

スポンサーリンク

ホテルリパブリック サンディエゴを観光の拠点にしよう

ホテルリパブリック サンディエゴ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ホテルリパブリック・サンディエゴはダウンタウンの中心にある観光の拠点になるホテルです。

客室もとても綺麗で「スタッフの方々のホスピタリティもかなりレベルが高い」と感じました。

サンディエゴへ訪れる際は、このホテルリパブリック ・サンディエゴへ宿泊してみてはいかがでしょうか^^?

スポンサーリンク