ラスベガス リゾートフィー

ラスベガスはアメリカの他の都市に比べて5つ星ホテルに安く宿泊することができます。

しかし、ラスベガスのホテルを見ていると下の方に”リゾートフィー(Resort Fee)$~”の表記を見たことがあるのではないのでしょうか?

本記事では「リゾートフィーってなに?」「いくらくらいするの?」という方に

  • リゾートフィーとは
  • 各ホテルのリゾートフィー

について解説しています。

スポンサーリンク

ラスベガスのリゾートフィーとは?

ラスベガス リゾートフィー

ラスベガスのリゾートフィーとはサービス料のようなもので、宿泊者は1部屋につき指定されたリゾートフィーを必ず払わなければなりません。

管理人 ユウト
リゾートフィーという制度は2004年から始まりました!

リゾートフィーに含まれるもの

ラスベガス リゾートフィー

ラスベガスを含め、一般的にホテルのリゾートフィーに含まれるサービスは以下のものです。

リゾートフィーに含まれているサービス
・無料のインターネット(Wi-Fi)サービス
・市内電話がかけ放題
・フィットネスセンターの利用
・コピー機やFAXの利用
・新聞(電子新聞も含む)
ご察しの通り”他のホテルであれば無料で受けることができるサービス”ばかり。
他にも室内にあるコーヒや水が無料と謳っているホテルもありますが、本来であれば無料です。

なぜ導入された?

ラスベガス ホテル

僕を含め「なんでこんなややこしいシステムが生まれたんだ!」と思う方も多いのではないでしょうか?

リゾートフィーが生まれた背景は”ホテルの宿泊客の奪い合い”です。

管理人 ユウト
いやいや、リゾートフィーの分だけ料金が上がるやん!
って僕も混乱していたのですが、やり方を調べると納得しました。
リゾートフィーを導入することで、見かけ上の料金(ホテル予約サイト等で表示される料金)を導入していないホテルに比べて安く表示させることができる。
なので「あのホテルはグレードが高いのに安い!」という現象が生まれてしまっています。
リゾートフィーの導入前・導入後でホテルの料金がどう表示されるのかというと
あるホテルの料金設定(仮のホテルです)
リゾートフィーを30ドル(税込)とします。
実際にはないLホテルとVホテルのリゾートフィー導入前・導入後の料金を比較してみると
【リゾートフィー導入前】
Lホテル:100ドル
Vホテル:80ドル
【リゾートフィー導入後】
Lホテル:70ドル (リゾートフィー30ドル)
Vホテル:80ドル (リゾートフィー導入なし)

ラスベガスのリゾートフィーは拒否できる?

ラスベガス リゾートフィー

残念ですがリゾートフィーは拒否することができません。

1泊なら1泊分、2泊なら2泊分と宿泊日数に応じた料金の支払いが必要。

管理人 ユウト
たとえ先ほど紹介したサービスを利用していなくても支払いの対象です、、、

 

本来であれば部屋代として請求すべきサービス料を”リゾートフィー”という名目で徴収しているだけなので、ホテル側からすれば当然の徴収なのです。

どうしてもリゾートフィーを払いたくない場合

ラスベガスに宿泊する際にリゾートフィーを払いたくない場合は

  • リゾートフィーのないホテルに宿泊する
  • ルームコンプを利用する

しかありません。

ルームコンプとはホテルのカジノでたくさんお金を使ってくれた人にプレゼントするホテルの無料宿泊権利です。

スポンサーリンク

リゾートフィーの相場

ラスベガス リゾートフィー

ラスベガスのリゾートフィーの相場は1部屋につき1泊あたり25~45ドル(税抜き)であることが多いです。

日本円に換算すると4000~6000円なので結構な出費。

予約の際には”請求書にリゾートフィーが含まれているか””旅行会社を通じて予約した場合は会社に確認する”など、後で慌てないようにしておきましょう。

管理人 ユウト
リゾートフィーはチェックアウト時に一括で請求されます!

リゾートフィーは税抜き表示

リゾートフィーは税抜きで表示され、その価格に13.38%のホテル税が加算されます。

仮にリゾートフィーが30ドルの場合、ホテル税加わってが約35ドルとなり、これが1泊ごとに宿泊料金に加算されていくので油断していると予算オーバーになりかねません!

スポンサーリンク

各ホテルのリゾートフィー

ラスベガス リゾートフィー

ラスベガスのリゾートフィーを解説しているLas Vegas Jauntを基に2020年の各ホテルの紹介していきます。

ホテルの場所に関わらず”45ドル以上、35ドル以上、30ドル以上”と3つにカテゴリ分けをしています。

観光客が滞在先にするメインストリート”ストリップ通り”沿いにあるホテルのリゾートフィーは高いです。

管理人 ユウト
全てのホテルを網羅すると膨大な量になるので、抜粋して記載しています。

45ドル(+ホテル税)以上

ラスベガス リゾートフィー

ラスベガスのリゾートフィーの最高額である1泊あたり45ドル+ホテル税が発生し、日本円でおよそ5000円です。

これらのホテルにはストリップ通り沿いのホテルがほとんど。

ホテル名リゾートフィー(税抜き)
Aria(アリア)45ドル
Bellagio(ベラッジオ)45ドル
Caesar's Palace(シーザース・パレス)45ドル
Encore(エンコア)45ドル
The Palazzo(パラッゾ)45ドル
Venetian(ベネチアン)45ドル
Wynn(ウィン)45ドル

 

30ドル(+ホテル税)以上

ラスベガス リゾートフィー

1泊あたり30~40ドル+ホテル税(日本円でおよそ4500円)のリゾートフィーが発生するホテルです。

ラスベガスにある多くのホテルがリゾートフィーをこの価格帯に設定しています。

ホテル名リゾートフィー(税抜き)
The Cosmopolitan(コスモポリタン)39ドル
Four Seasons(フォーシーズン)39ドル
Treasure Island(トレジャーアイランド)39ドル
Mandalay Bay(マンダレイ・ベイ)37ドル
MGM Grand37ドル
The Mirage(ミラージュ)37ドル
New York-New York37ドル
Paris(パリス)37ドル
Planet Hollywood(プラネットハリウッド)37ドル
Hard Rock Hotel(ハードロックホテル)37ドル
Tropicana(トロピカーナ)36ドル
Bally's(バリーズ)35ドル
Excalibur(エクスカリバー)35ドル
Luxor(ルクソール)35ドル
Trump(トランプ)35ドル
Circus Circus32ドル
Westin Las Vegas(ウェスティン)32ドル

 

29.99ドル以下

ラスベガス リゾートフィー

1泊あたり29.99ドル+ホテル税(日本円でおよそ4000円)のリゾートフィーが発生するホテルです。

ラスベガスの中では安価で、ダウンタウンもしくはストリップ通りから少し外れたところにあるホテルがほとんど。

ホテル名リゾートフィー(税抜き)
JW Marriott(JWマリオット)29.99ドル
Downtown Grand(ダウンタウン・グランド)25.99ドル
Ellis Island Hotel(エリスアイランドホテル)25.99ドル
The D25ドル
Golden Gate(ゴールデンゲート)25ドル
Hilton Grand Vacation25ドル
Gold Coast(ゴールドコースト)24.99ドル
Fremont(フリーモント)16.99ドル

 

リゾートフィーを設定しないホテル

ラスベガス リゾートフィー

2020年現在、ラスベガスにあるほとんどのホテルがリゾートフィーを導入しています。

しかし中にはリゾートフィーを導入していないホテルもあるので併せて紹介していきます。

  1. WorldMark(ワールドマーク)
  2. Wyndham(ウィンダム)
  3. Marriott(マリオット)
  4. Marriott Grand
  5. Residence Inn(レジデンスイン)
  6. Four Queens(フォークィーンズ)
  7. Lucky Club(ラッキークラブ)
  8. Royal Resort(ロイヤルリゾート)
  9. Red Roof Inn(レッドルーフイン)
  10. Desert Rose Resort(デザートローズ)
  11. La Quinta Inn & Suites
  12. Travelodge Center Strip

 

リゾートフィーに気をつけてラスベガスを楽しもう

ラスベガス リゾートフィー

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ラスベガスのホテルにはリゾートフィーが付きもので、ほとんど必ず請求されます。

あらかじめ、ホテルを予約する際や旅行会社に確認して金銭トラブルに巻き込まれないようにしましょう!

管理人 ユウト
リゾートフィーを小さく記載しているホテルもあるので注意!
おそらく今後もリゾートフィーは廃止されるどころか、さらに導入するホテルが増えていく可能性が高いです。

リゾートフィーを回避するならAirbnbも1つの手

Airbnb 使い方

これらのリゾートフィーを回避する手として、Airbnbという民泊を利用することも1つの手です。

僕は実際にラスベガスでAirbnbを利用したことがあり、その際はリゾートフィーを請求されませんでした。

とはいえ、ラスベガスのホテルは豪華なものが多くホテルを歩いているだけでも楽しいです!

以下の記事にてラスベガスのおすすめホテルを紹介しているのでよろしければご覧ください^^

スポンサーリンク