ベニスビーチの観光情報を紹介【アクセスや治安】

ベニスビーチは個性豊かな雰囲気のビーチで観光客のみならず地元の人たちからも愛されているビーチです。

 

この記事では
「ベニスビーチに行こうと思っている」、「ベニスビーチに行きたい」方向けに
  • どんな観光スポットがあるの?
  • 治安は大丈夫?
  • アクセス方法は?
という疑問を全て解決している記事です。
”この記事を読めば初めてベニスビーチへ行く方でも安心して楽しむことができる”情報をまとめました!!
スポンサーリンク

ベニスビーチは個性が溢れる楽しいビーチ

ベニスビーチ 観光

ベニスビーチ(Venice Beach)は1905年にこの辺りの地主であったアボット・キニー氏がイタリアのベニスを目指し作られたビーチです。

マッスルビーチやスケートパーク、ウォールアートなど”他のビーチとは違ったロサンゼルスらしさ”を感じることができます。

ベニスビーチ 観光

近年は様々なショップが立ち並ぶ綺麗な通りになり地元民や観光客、家族連れやカップルなど全ての世代から愛されるビーチとなりました。

多くのハリウッドスターや有名人が住んでおり、ベニスビーチ付近に住んでおりニコラスケイジやロバートダウニーJrなども住んでいると言われています。

ベニスビーチへはどうやって行けばいい?

ベニスビーチはロサンゼルスの西側、サンタモニカビーチとLAX(ロサンゼルス国際空港)の間に位置しています。

サンタモニカビーチからベニスビーチまでは一直線で4キロで歩いて50分、自転車で15分で行くことができます。

時間が許すのならば2つのビーチに訪れてみることをおすすめします。

アクセスは主に車

ベニスビーチ アクセス

ベニスビーチのアクセスは主にです。

ビーチ周辺は車で混雑していますが、多くのパーキングがあるので駐車場探しで困ることはありません。

おすすめのパーキングは口コミや地元民からの評価が高いメインストリートに面した以下のパーキングです。

  • 住所:2100 Ocean Front Walk Parking

Google mapで場所を見る

しかし、日本のように治安が良いわけではないので貴重品を車内に置いていかないようにしましょう。

管理人 ユウト
路駐スペースはほとんど埋まっていました!

Uber/lyftで行くと便利

Uber lyft

ベニスビーチに限らず、ロサンゼルスで移動する際はライドシェアサービスのUberやlyftがおすすめです。

  • スマホ1つで配車できる
  • タクシーよりも安い
  • 事前に料金がわかる

などの理由からロサンゼルス中で主流の移動方法になっています。

特に”UberのUberpool”やlyftの”share”といったそれぞれのライドシェア(相乗り)機能は乗車コストを個人で使う場合より安く抑えてくれるので、アメリカ全土で最も利用されている配車サービスです。
ベニスビーチへはLAX、ビバリーヒルズ、ハリウッド、ダウンタウンからおよそ20~30ドルで行くことができます。
Uberの利用方法は以下の記事で紹介しているのでよろしければご覧ください^^

ベニスビーチ周辺の治安は大丈夫?

ベニスビーチ 治安

ベニスビーチの治安はそれほどよくありません。

アメリカの各都市の都市情報をまとめているNIGHBORHOOD SCOUTによると、ベニスビーチ周辺の犯罪発生率は20%超えとカリフォルニア州全体の平均4.47%よりも高いことが発表されています。

しかし、僕が海外旅行時に心がけている以下の注意事項を守れば大丈夫です!

アメリカ旅行で気をつけること
  • テントがある場所やホームレスには近づかない
  • 夜遅くには1人で出歩かない
  • 家やドアに冊格子があるエリアには近づかない
  • 人通りの少ない、メイン通りから外れている路地に近づかない
  • 着ぐるみとは写真を撮らない(お金を請求される)
  • ゴミが多いエリアは注意
  • 「ここは日本ではない」と心がける

寒い?暑い?服装はどうすればいい?

ベニスビーチ 観光

アメリカの各都市の気候をまとめているU.S. Climate Dataによるとベニスビーチの気候は以下の通りです。

(ベニスビーチとサンタモニカは近いのでサンタモニカの情報を使っています。)

日中
・12~3月は軽い上着が必要
・4~11月はTシャツだけで十分
早朝・夜間
・12~3月は厚着が必要
・4~5,10~11月は軽い上着が必要
・6~9月はTシャツだけで十分
基本的には4~11月は海で遊べる気温と考えもらっても問題ないのですが、それ以外は寒いのでオススメしません。
スポンサーリンク

ベニスビーチの観光スポットを紹介

ベニスビーチ 観光

ベニスビーチにはビーチ沿いに伸びるメインストリート”オーシャンフロントウォーク”の周りに様々な観光スポットがあります。

おしゃれストリートのアボットキニーやマッスルビーチなど様々な見どころがあり、1日中楽しむことができます。

ベニスビーチ

ベニスビーチ 観光

ベニスビーチからサンタモニカの堤防までは有名なサーフスポットです。

特にベニスビーチではサーファーが多く、日本人の方もいました。

波も高く、海水も冷たいですがサーフボードのレンタルもあるので挑戦してみてはいかがでしょうか^^?

また、砂浜でくつろいでいる人も多かったです。

【住所】
Venice Fishing Pier, Venice, CA 90292

ベニス・フィッシングピア

ベニスビーチ 観光

ベニスビーチにもサンタモニカのようにピア(桟橋)があります。

桟橋の上にはお店があるわけでなく、砂浜や海を眺めたり釣りをしている人がいました。

ベニスビーチ・ブロードウォーク

ベニスビーチ 観光

ベニスビーチで一番有名な観光スポットがベニスビーチ・ボードウォーク(Venice Beach Broadwalk)です。

メインストリートであるオーシャンフロントウォーク(Ocean Front Walk)の中でもひときわ盛り上がっているエリアで、露店やストリートパフォーマーがたくさんいます。

【住所】
1800 Ocean Front Walk, Venice, CA 90291

シュワちゃんも通っていたマッスルビーチ

ベニスビーチ マッスルビーチ

ベニス名物でもあるマッスルビーチ(Venice Muscle Beach)は屋外ジムで、あのアーノルドシュワルツェネッガー氏も頻繁に通っていた場所です。

ロサンゼルス中のマッチョが集い、ここで筋トレをしています。

彼らはサービス精神旺盛なので写真撮影に応じてくれることも多々あります。(5ドル程度のチップを払う前提で依頼しましょう)

また、このジムは一般開放されており観光客用の1日パス(10ドル)もあるので気軽に利用することができます。

【住所】
1800 Ocean Front Walk, Venice, CA 90291
【営業時間】
月-金:8時~18時
土曜日:8時~16時
日曜日:12時~16時
祝日は休み

様々なアクティビティ

ベニスビーチでは先ほど紹介したサーフィンやマッスルビーチを含めて

  • バスケットボール
  • ビーチバレー
  • マッスルビーチ
  • スケートボード
  • サーフィン
  • ピアフィッシング
  • 映画ロケ巡り

などの様々なアクティビティで楽しむことができます。

気軽に入れるバスケットボールコート

ベニスビーチ バスケ

ベニスビーチにはビーチバレーやパドルテニスコートがありますが、中でも一番人気なのがバスケットボールコートです。

ゴールは全部で8~10個あり、様々なレベルの人たちがプレイしているので観光客でも気軽に入ることができます。

また、このコートにはNBA選手も訪れることがあるので運が良ければ会えるかも!?

本場のスケートボード文化

ベニスビーチ スケートボード

ロサンゼルスはスケートボード文化がかなり浸透しており、それはベニスビーチにおいても盛んです。

管理人 ユウト
街中でスケートボードを見かけました!

公共のスケートボードパークがあり、スケートボードもレンタル可能なので「我こそは!」という方は挑戦してみてください。

インスタ映え間違いなしのウォールアート

ベニスビーチ 観光

オーシャンフロントウォーク沿いを中心にベニスビーチ にはインスタ映え間違いなしの迫力あるウォールアートがあちこちに点在しています。

ベニスビーチ 観光

大きいものから小さいものまで、様々なウォールアートがあるので是非とも写真を撮ってみてください。

スポンサーリンク

【筋肉のメッカ】 ゴールドジム ベニス本店

ベニスビーチ ゴールドジム
フィットネスブームが到来し日本でも数が増えて来たゴールドジム(GOLD'S GYM)ですが、1965年に建てられた"ゴールドジム ベニス本店"は”筋肉のメッカ”とも言われています。
ここはなんと、アーノルド・シュワルツネッガー氏が鍛えていたジムなんです。
なかやまきんに君の筋肉留学もここでしたし、ローラさんも度々訪れています。
ベニスビーチ ゴールドジム
平日は朝4時からオープンしており多くの人がワークアウトで汗を流しています。

日本にはないレアなマシンもあるので記念にビジター利用(1回だけの利用)をしてみてはいかがでしょうか^^?

観光客でも購入できるベニス限定のお土産もあります

ベニスビーチ ゴールドジム

ここはジムだけでなくゴールドジム限定のグッズも販売しており、ジムを利用しない方でも購入することができます。

よく見るとロゴの下に「VENICE CALIFORNIA」に表記があり、ベニス店なのでお土産にもオススメです。

【住所】
360 Hampton Dr, Venice, CA 90291 アメリカ合衆国Google mapで場所を見る
【営業時間】
月-金:4時~24時
土・日:5時~23時

ベニスビーチ周辺のショッピングスポットは2箇所

ベニスビーチ 観光

ベニス周辺のショッピングスポット、お土産購入スポットは

  • オーシャンフロントウォーク
  • アボットキニーブルバード

の2箇所です。

”お土産や露店はオーシャンフロントウォーク””アパレルや雑貨などのブランド物はアボットキニーブルバード”と覚えておけばいいでしょう。

どちらもベニスビーチから歩いて行くことができます。

オーシャンフロントウォーク

ベニスビーチ 観光

オーシャンフロントウォーク(Ocean Frant Walk)はベニスビーチのメインストリートで海沿いに北にあるサンタモニカビーチまで1直線に伸びています。

通りには様々な衣類やアクセサリー、ヘナタトゥーなどのスプレーアートの個性豊かな露店があるだけではなく、ストリートパフォーマーもたくさんいるので見ているだけ楽しむことができます。

ベニスビーチ  観光

カリフォルニアでは大麻が合法なので、大麻のお店もあります。

アボットキニーブルバード

ベニスビーチ 観光

アボットキニーブルバード(Abbot Kenney Blvd)は洗練された雰囲気とトレンドが交差するオシャレなストリートです。

およそ0.7マイル(1.2km)の一本道には100件以上もの可愛いショップやレストラン、ウォールアートが立ち並び買い物や食べ歩きを楽しむことができます。

周辺のレストラン

ベニスビーチ レストラン

ベニスビーチは様々な観光スポットがあるので朝から晩まで過ごすことができます。

朝ごはんやおやつ、コーヒーショップなど充実しているのでオススメのお店を紹介していきます!

ボリューミーなアサイーボウル”FLAKE”

ベニスビーチ レストラン

FLAKEは地元でも人気のカフェで、アサイーボウルはとてもボリューミーで人気!

他にもサンドイッチやマフィン、ブリトーなどの様々なメニューは男女ともにオススメです。

【住所】
513 Rose Ave, Venice, CA 90291Google mapで見る

【営業時間】
7時~15時30分

公式サイト:https://www.veniceflake.com/

大人気の朝食”Gjelina”

Gjelina(ジェリナ)はアボットキニーにあるレストランで、朝からとても賑わっています。

朝ごはん・ブランチ・ディナーのどれも大人気でサンドイッチやピザなど様々なメニューがあります。

姉妹店であるGjusta(ジャスタ)も人気のレストランです。

【住所】
1427 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291Google mapで場所を見る

【営業時間】
7時~22時

公式サイト:https://www.gjelinatakeaway.com/

手作りのオーガニックアイスクリーム”Salt & Straw”

ベニスビーチ  観光

Slat & Strawはポートランド生まれの手作りアイスクリーム屋さんで、ポートランドやサンフランシスコ、ロサンゼルス を中心に展開しています。

アイスクリームに利用するクリームは全てナチュラルで、材料も全てオーガニックのものを使用するなどとてもこだわっている人気店です。

【住所】
1357 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291

Google mapで場所を見る

【営業時間】
11時~23時

公式サイト:https://saltandstraw.com/pages/abbot-kinney

ベニスビーチ観光はとても楽しい!

ベニスビーチ 観光

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ベニスビーチはロサンゼルスにあるビーチの中でも個性豊かで、ワイワイとした雰囲気が溢れる楽しいビーチです。

北にあるサンタモニカビーチからは歩き(45分)や自転車(15分)で行くことができるので2つのビーチを訪れて比べてみるのもオススメ!!

この記事がロサンゼルスを考えている方の助けになれば幸いです。

スポンサーリンク