サウサリート
本記事ではサウサリートについてその行き方や街の雰囲気について紹介しています。

サンフランシスコからゴールデンゲートブリッジを越えると見えてくる街”サウサリート”

サウサリートではおしゃれなショップや綺麗な街の景観ヨットハーバーを見ながら食事や散歩などサンフランシスコとは違った様々な楽しみ方があります。

サンフランシスコとから日帰りで訪れることができる街として人気を博しています。

さらに、サウサリートはサンフランシスコと違い天候が穏やかです。←これが一番大事(笑)

スポンサーリンク

サウサリートとは?

サウサリート

サウサリートはサンフランシスコとはゴールデンゲート海峡を挟んで対岸にある街でサンフランシスコの北部にあるマリンカウンティと言う所にある最大の街です。

かつては漁村だったのですが今では数々のレストランやおしゃれなショップが立ち並ぶ観光スポットとなっています。

サウサリートはサンフランシスコと違って天気が安定しているので安心して観光することができます。
サンフランシスコにありがちなのですが「市内が曇っていても郊外は晴れている」という事象がよくありかなり悩まされました、、、、

スポンサーリンク

サウサリートへの行き方は4通り

サンフランシスコからサウサリートへの行き方は主に4つの方法があります。

  1. 車(レンタカー)
  2. フェリー
  3. バス
  4. 自転車(レンタルバイク)

私はこのうちの自転車とフェリーを利用しサウサリートへ行ったことがあります
自転車はフィッシャーマンズワーフで借りることができます。

海のそばを通るので気持ちいいサイクリングコースなのですがサウサリートまで行こうとなると2時間近くかかってしまうため、あまりオススメはできません。

私は留学中、友人と自転車で行ったのですがかなり後悔しました(笑)
ですのでフィッシャマンズワーフからサイクリングをするのはゴールデンゲートブリッジに行くまでにしておいた方のが無難です。

ゴールデンゲートブリッジまでサイクリングした時のことを書いた記事はコチラ↓↓

車(レンタカー)

サンフランシスコからサウサリートまでは車で30~40分ほどで行くことができます。
パーキングがかなり混雑するので午前中の早めに到着がオススメです。

車ですとミュアウッズ国定公園などの他の観光地へも行くことができます。

フェリー

フェリーで行く場合は2つのパターンがあります。

  • フェリービルディングから出ているゴールデンゲート・フェリー(Golden Gate Ferry)
  • フィッシャーマンズワーフのピア41から出ているブルー&ゴールド・フリート(Blue & Gold Fleet)

の2つです。

所要時間はそれぞれ30~40分ほどでフェリーですとサンフランシスコの街並みやサウサリートの美しい住宅街を見ることができます。

料金は10~15ドルほどで1時間〜1時間半に1本の感覚で運行しています。

ブルー&ゴールド・フリート(Blue&Gold Fleet)のチケットは日本の現地オプショナルツアー手配会社であるVELTRA(ベルトラ)でも購入することができます。
24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

サウサリートでのフェリー乗り場は人だかりができているのでそれを目印に行くとたどり着きます。

自転車(レンタルバイク)

サウサリートはフィッシャーマンズワーフにて自転車をレンタルして行くこともできます。

海沿いを走って行くサイクリングはとても気持ちよくとても爽快で僕も3回サイクリングをしましたがとても楽しかったです。

フィッシャーマンズワーフからサウサリートまでは休憩を加味して1時間半〜2時間で行くことができますがサウサリートまでの道は坂道が多いので着いた頃にはヘトヘトになってしまいます(笑)

ですので行きは自転車、帰りはフェリー(自転車はフェリーにのせることができます)という選択肢もあり僕はこの方法でも行ったことがあります。

バス

サンフランシスコからサウサリートへのバスはMUNIとは別の会社であるゴールデンゲートトランジット(Golden Gate Transit)というバスで行くことができ料金は片道5ドルです。

またサンフランシスコからは日帰り限定でバスツアーが発着しています。

スポンサーリンク

フェリーでサウサリートへ!!

フェリービルディング

サウサリート行きのフェリーであるゴールデンゲート・フェリー(Golden Gate Ferry)はダウンタウンのフェリービルディングから出ています。

この日、午前中は学校へ行っていたので、午後からの出発でした。
夏場のサンフランシスコでは珍しく晴れていました。

とは言っても10分後には空模様が変わってしまうのが夏のサンフランシスコですので留学中は服装にかなり苦労した記憶があります、、、。
乾燥しているので夏にも関わらず朝や夕方はとても冷え込みスウェットがないとかなり寒かったです。

サンフランシスコのフェリー乗り場 今回はフェリービルディングからサウサリートへ

サンフランシスコ

フェリー乗り場へはフェリービルディング内を通りすぐに行くことができます。
フェリービルディング内にはこのように時刻表が記されています。

(これは違う日に撮影したので表示が午後5時ごろになっています)

運賃は12.50ドルです。

しかし私はクリッパーカードというサンフランシスコ市内で使える交通系プリペイドカードを持っていたので割引が適用され6.75ドルで乗ることができました。
チケットは券売所で購入するか、クリッパーカードの場合はタッチするところがあります。

フェリービルディング

フェリーが出発するまでに時間があったのでフェリービルディングにて少し休憩。

フェリービルディングとサウサリート の位置関係はこのような感じです。

サンフランシスコ フェリー

フェリーが到着しました!!船に乗るのは久しぶりなので無駄にテンションが上がりました(笑)
フェリーの名前はゴールデンゲートフェリーと言います。

サンフランシスコ フェリー

無事出発しました。背中にはダウンタウンの景観を見ることができました。
私も友人も出発してからはしばらく写真と動画を撮り続けていました。

サンフランシスコ フェリー

フェリーには屋外席もあり、座りながら景色を楽しむことができました。
中には売店があり、飲み物やお菓子を買うことができます。

サンフランシスコ フェリー

ほどなくするとゴールデンゲートブリッジが見えてきました。
もうすぐサウサリートです!!

サウサリートへ到着

サンフランシスコ フェリー

フェリーに乗ること30分、、、、サウサリート へ到着しました!!
ボートを眺めながらランチ。優雅なひと時を過ごすことができました。

サウサリート

おしゃれなカフェがいくつもあり、カフェ好きにはたまらない場所です。

サウサリート

Lapper's Ice Creamという地元でも人気のアイスクリーム店です。
ハワイ発らしくマカダミアナッツ味をはじめとする様々なフレーバーがありました。

サウサリート

日も暮れてきたので、サンフランシスコへ戻ります。
サウサリートからサンフランシスコへのフェリーの時刻表はボードでした。

サウサリート

サンフランシスコ行きのフェリーが到着しました。

夕方でしたがこの頃には曇ってきており、肌寒かったです。

やはりサンフランシスコは上着が必須です!!

まとめ

今回はサンフランシスコからサウサリートへ行きました。
サウサリートは静かな街でとても過ごしやすかったです。

フェリーで行く以外にも自転車やバスなど様々な方法で行くことができます。
片道ごとに行き方を変えてもいいかもしれません。
私は行きを自転車で行きましたが帰りはフェリーで帰ってきました。

フェリーにはあらかじめ乗客が自転車を乗せることが想定しており、自転車専用の倉庫があるので自転車のことを気にする必要がありません!!

皆さんもサンフランシスコを訪れた際には、サウサリートを訪ねてみては?

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク