アロフト 台北中山 宿泊記

先日、台北に訪れた隊に際にアロフト台北中山邪楽軒酒店(Aloft Taipei Zhongshan)へ宿泊してきたのでその宿泊記を紹介します。

アロフト台北中山邪楽軒酒店(Aloft Taipei Zhongshan)【※以下 アロフト台北中山】の魅力を簡単に言うと

  • 台北松山空港から車で10分の好立地
  • 地下鉄の駅から徒歩5分
  • 綺麗でスタイリッシュな客室
  • 近くにはコンビニや日本食屋さんがある
  • 台北の中心地へのアクセスも抜群

観光の拠点にピッタリなホテルです。

スポンサーリンク

アロフト台北中山ホテルはリーズナブルなホテル

アロフト台北中山 宿泊記

Marriott Bonvoy公式サイトより引用

アロフトホテルは世界最大のホテルグループであるマリオットホテルのカジュアル路線のホテルとして世界中に展開をしています。
1泊1万円台と高級ホテルグループであるマリオットホテルの中では比較的リーズナブルな価格帯です。
”少しおしゃれなビジネスホテル”
というのが僕のアロフトホテルに対してのイメージです。
アロフト台北中山は2016年に開業した比較的新しいホテルで内装も外観もとても綺麗なホテルでした。

アクセス

アロフト台北中山は台北MRTの中和新藘線(オレンジ)の中山國小站駅から歩いて2〜3分の場所にあります。

また、台北にある台北松山空港からタクシーで10分ほどと空港にもかなり近いです。

台北の中心地や台北101までもタクシーで15~20分もしくはMRTで35分で行くことができます。
※台北はMRTが発達しているのでホテル選びの基準は”MRTの駅が近くにあるか”が重要になってきます。

移動手段としてはMRTの他にも台湾ではUberという配車アプリを使うと移動が非常に楽になり、荷物が多かったり終電がなかったりとMRTが使えない歳に非常に便利なアプリです。

スポンサーリンク

アロフト台北中山 宿泊記

アロフト台北中山

今回は深夜便で台北に着いたのでホテルに着いたのは夜3時前でした。

ロビーにてチェックイン

アロフト台北中山 宿泊記

ロビーはそこまで広くなく、ソファーがいくつかあるだけの簡易的なものでした。
チェックイン前とチェックイン後に荷物を預かってくれます。

フロントに日本語を話せるスタッフの方がいたのでかなりスムーズにチェックインをすることができました。
(※ホテルによりますが基本中国語か英語でのやりとりが多いです)

客室 アロフトツインルームに宿泊

アロフト台北中山

ビジネスホテルのように入り口にカードキーを差し込み電気系統をONにします。

アロフトツインルーム

今回はアロフトツインルームへ宿泊しました。

アロフト台北中山の部屋の種類
アロフトキングルーム:1キングベッド 28㎡
アロフトツインルーム:2ツインベッド 28㎡
ブリージールーム:1キングベッド 35㎡
スプラシュルーム:2クイーンベッド 40㎡
アーバンルーム:2クイーンベッド、バルコニー付 43㎡

アロフト台北 中山

アロフトといえばこのモザイクの枕。
コンセプトはよくわかりませんが、アロフトの特徴となっています。

アロフト台北中山

ベッドサイドには水(600ml)が2本置かれていました。

アロフト台北中山

さらにコンセントや照明のスイッチがありました。
台湾のコンセントの種類は日本と同じAタイプなので変換器が必要ありません。

アロフト台北中山 宿泊記

LG製の40インチくらいのテレビが壁に備え付けられていました。
日本のテレビ番組も少し見ることができました。

アロフト台北中山 ツインルーム

テレビの脇には空気清浄機が置かれています。

アロフト台北中山 コンセント

テレビ台にはコンセントやUSBポートがあります。

アロフト台北中山 宿泊記

グリーティングカードと甘いクッキーがありました。

TWGの紅茶や持ち帰り用のコーヒーカップもあります

アロフト台北

シンガポールの茶葉ブランドであるTWGやイタリアのコーヒーメーカーであるillyのフレンチプレス、冷頂烏龍茶、緑茶がありました。

アロフト台北中山

その他にもポットやアイスボックスなどもあります。

アロフト台北中山 ミニバー

また、ミニバーの冷蔵庫は空っぽなので外で購入した飲み物を冷やしておくことができます。

暑い台湾では冷たい飲み物は必需品なのでこれはすごい助かります。

バスルーム・洗面台

アロフト台北中山 宿泊記

アロフトツインルームの洗面台は扉で区切られているわけではなくて、このように寝室と繋がっています。

特に違和感がなく、とてもスタイリッシュでした。

アロフト台北中山 歯ブラシ

洗面台の横には歯ブラシやコップ、カミソリなどのアメニティが置かれています。

アロフト台北中山

洗面台の下にはドライヤーとタオルがあります。
タオルはここ以外にもバスルームに置かれています。

アロフト台北中山 宿泊記

バスルームにはクローゼットがあり、バスローブやスリッパ、ハンガーやセーフティボックス(金庫)があります。

アロフトのバスローブやスリッパはタオル地でとても気持ちよく、僕が今まで使ったバスローブの中で一番着心地がよかったです。

アロフト台北中山 宿泊記

バスルームとトイレは独立しています。

アロフト台北中山 シャワー

ビジネスホテルライクなので浴槽はなくシャワーのみです。

このバスルームは意外と広くて奥の棚にはバスタオルが置かれていました。

アロフト台北中山 アメニティ

バスアメニティはオーストラリアのバスアメニティブランドであるblissです。

備え付けのタイプなのが少し残念。

スポンサーリンク

朝食会場は17階のW XYZ Bar

アロフト台北中山 朝食

アロフト台北中山の朝食会場は17階のW XYZ barです。

夜はここがバーになります。

W XYZの朝食会場
料金:550台湾ドル〜
時間:6時半〜10時
アロフト台北中山 朝食 アロフト台北中山 朝食
朝食会場はそれほど広くないのですが、利用者が少なかったのでゆったりと食べることができました。
テーブルに着くとスタッフの方が卵料理(目玉焼きかスクランブルエッグ)とコーヒーのオーダーを取りに来ました。
基本中国語か英語ですが、運がよければ日本語が話せるスタッフの方が対応してくれます。

会場は狭いが豊富なメニュー

アロフト台北中山 朝食
種類豊富な色とりどりのサラダ
ドレッシングの種類は少なかったです。
アロフト台北中山 朝食
蕎麦や豆腐、スイートポテトがありました。
アロフト台北中山 朝食 アロフト台北中山 朝食 アロフト台北中山 朝食
温野菜などのホットミールも4~5種類ほどありどれも美味しかったです。
アロフト台北中山 朝食
焼きおにぎりもありました。
焼きおにぎりの右横にある鳥の唐揚げがジューシーでとても美味しかったです。
大きさも一口サイズで食べやすかったです。
アロフト台北 中山 宿泊記
ご飯やおかゆ、小龍包などもあります。
オーダー形式で台湾ヌードルも作ってもらうことができます。
アロフト台北中山 朝食
種類はあまり多くありませんが、パンやベーグルもあります。
アロフト台北中山 宿泊記 アロフト台北中山 朝食
フルーツやシリアル、ジュースなどはカウンターに並んでいます。
台湾はやはりフルーツが甘くて美味しかったです。
特におすすめなのはスイカです。

バータイム 17:00~0:30

アロフト台北中山 バー

17時からはW XYZ Barはバーとなりお酒を飲むことができます。

今回、僕はマリオットホテルのエリート会員の特典を使って1杯無料でドリンクを頂きました。
このアロフトホテルにはクラブラウンジはないのでその代わりに上級会員にはドリンクチケットがプレゼントされます。

マリオットホテルの上級会員になるには年間50泊もマリオットホテルに宿泊しなければなりませんが、SPGアメックスというクレジットカードを作成することで無条件でゴールドエリート会員になることができます。

ゴールドエリート会員にはドリンクチケットのプレゼントはありませんが、14時までのレイトチェックアウトの特典があるのでランチ後もチェックアウトまでゆっくり過ごすことができます。

また、ホテル内のレストランやバーにて20%OFFの割引を受けることができます。

アロフト台北中山 宿泊記

バーには結構な数のお酒が置かれていたので、メニューも豊富です。

アロフト台北中山 宿泊記

松山空港に離発着する飛行機を見ることができるテラス席もあります。

ルーフトップにあるプール

アロフト台北中山 宿泊記

ルーフトップへはW XYZ Barから階段を登って行くことができます。

ここには屋外スプラッシュプール(Outdoor splash pool)という小さなプールがあり、宿泊客は無料で利用することができます。

屋外スプラッシュプールの営業時間
月〜金:7時〜12時/13時〜18時
土・日:7時〜18時スイムウェアとスイムキャップを着用しなければなりません
ソファもいくつかあります。
アロフト台北中山 宿泊記
眺めが特別良いというわけではありませんが、奥には台北101が見えます。

アロフト台北中山の周辺の美味しいご飯屋さん

アロフト台北中山

アロフト台北中山の周辺には雙城街夜市という小さな市場があり、朝から賑わっています。

中でも黄記魯肉飯という台北で1番美味しいと言っても過言ではない魯肉飯を食べることができる食堂があるので是非とも行ってみてください!!

200円もあれば美味しい魯肉飯をお腹いっぱい食べることができます。

アロフト台北中山 日本食
他にもはま寿司や大戸屋、ファミリーマートもすぐそばにあるので食には困ることはありません。


アロフト台北中山は観光の拠点になるホテル

最後まで読んでいただきありがとうございます。

アロフト台北中山は1泊約¥15,000とリーズナブルに利用することができるホテルです。
ホテルステイをしない方には手頃な価格で泊まることができます。

MRTの駅も徒歩圏内で台北101や士林夜市までのアクセスも抜群なので皆さんも台北を訪れた際はアロフト台北中山を訪れてみてはいかがでしょうか^^?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事