Airbnb 使い方

今までは”旅行に行ったらホテルやゲストハウスに宿泊”が主流でしたが近年は”現地に暮らすように旅をする”をキャッチフレーズにAirbnb(エアビーエンドビー)という民泊支援サービスを利用する人が増えてきました。

現在、利用者は全世界で5億人を突破しており、かなり勢いのあるサービスです。

「民泊って大丈夫なの?」「使い方がわからないから中々使えない」等の理由で中々使うまでに踏み切れない方が多いと思います。

今回はまだAirbnbを使ったことがない方、これから使う方向けに海外旅行で何回も使った僕がAirbnbの使い方、予約からチェックアウトまでの流れを紹介します。

本記事で紹介していること
・Airbnbの使い方
・予約からチェックアウトまでの流れ
・初回に使える¥3,700分のクーポン
スポンサーリンク

Airbnbの使い方は簡単

Airbnb 使い方

Airbnbの使い方はとても簡単で登録から予約、そして実際にチェックイン・チェックアウトするまでの流れはとてもシンプルです。

Airbnbで宿泊するまでの流れ
1.Airbnbに登録
2.プロフィールを作成
3.宿泊地と期間を選択して部屋を検索
4.宿泊先を決定
5.予約、ホストにメッセージ
6.チェックイン・アウト
7.レビューを書く

Airbnbについて

Airbnbは”暮らすように旅をしよう”をキャッチフレーズに全世界で5億人以上が利用している民泊サービスで日本でも急速に広まっています。

なお、Airbnbについては以下の記事で紹介しているのでよろしければご参考ください^^

それではAirbnbの使い方を紹介します。

使い方は大きく分けて

  • Airbnbのアカウントを作成
  • 物件を検索し、予約
  • チェックイン・チェックアウト、レビューを入力

3つのステップに分けて解説していきます。

スポンサーリンク

Airbnbのアカウントを作成

Airbnb 使い方

宿泊予約をするにはアカウントが必要なので、まずはアカウントを作成します。

FacebookやGoogleのアカウントを持っていると連携させるだけで簡単にAirbnbのアカウントを作成することができます。

Airbnbのアカウントは無料で作成することができます

プロフィールを作成する

Airbnb 使い方

Airbnbでは部屋を貸しているホストがその部屋を貸すかどうかをこのプロフィールを見て判断します。

つまりホストがプロフィールを見て「この人には部屋を貸したくない」「どんな人かわからないから不安」と思えば宿泊予約を拒否することができます。

なのでプロフィールには

  • 顔写真
  • 趣味や仕事

を書いておきましょう。

顔写真は当日、チェックインする際にホストが予約者を確認するときに役立つので登録しておきましょう。

また、右下にある”提出済み”と書かれている4つのものを提出すると信頼されやすくなります。

Airbnbでの信頼度上げるために必要なもの
・政府が発行した証明書(免許証やパスポートなど)
・顔写真
・メールアドレス
・電話番号
スポンサーリンク

物件を検索して予約をする

Airbnb 使い方

Airbnbのトップページはこのようになっており、宿泊以外にも”体験””アドベンチャー””レストラン”を探すことができます。

今回は”宿泊”を選択します。

左上に宿泊エリアや日付、人数などを入力します。

まずは

  • どのエリアに
  • どのくらいの期間、日付
  • 何人で

を決めておきましょう。

物件によっては週末料金が設定されていて曜日で料金が変わったり、他の予約が入っていたりするので日付も入れて検索しましょう。

様々な条件で物件を絞り込む

左上では全部で7つの項目から物件を絞り込むことができます。

左上で絞り込める7つの項目
・日付
・人数
・出張かどうか→出張向けの物件が表示されます
・部屋タイプ→4種類から選ぶことができます
・料金
・今すぐ予約→ホストの承認なしで予約可能
・フィルタ→アメニティや設備など様々な条件を入力することができます
Airbnbの部屋タイプは4種類あり、それぞれメリットやデメリットがあるのでその時の旅行のスタイルに合わせて選びましょう。
部屋タイプについては以下の記事で紹介しているのでよろしければご覧ください^^

物件を検索する

条件を入力し、検索すると多くの物件が表示されます。

ここでは地図上で泊まりたいエリアをさらに細かく調べることができたり、多くの物件の中で気に入った物を”お気に入り登録”することができます。

ここではそれぞれの部屋の写真やロケーション、レビューを見ながら部屋を選んでいきます。

Airbnbでの部屋選びは写真を見るよりもホストに対するレビューやそのホストのランク(スーパーホストやAirbnb PlusなどのAirbnb側から信頼できると認められている証拠)を元に選ぶことをオススメします。

宿泊先を決めたら予約する

Airbnb 使い方

宿泊先を決めたら、あとは予約するだけです。

右側に料金が表示されるので確認したら”予約する”をクリックすると、ハウスルールやキャンセルポリシーが表示されます。

Airbnb 使い方

このページで予約の最終確認を行います。

  • 宿泊料金(追加料金の有無)
  • キャンセルポリシー
  • チェックインとチェックアウトの時間
  • ハウスルール

を確認したら予約を確定させます。

Airbnbは予約した時点で料金が発生し、キャンセルした場合はキャンセル料金が発生し返金額が50%になってしまうこともあるので予約する際は慎重に予約しましょう。

キャンセルポリシーは3種類

Airbnbのキャンセルポリシーには”柔軟” ”普通” "厳格"の3種類があり、キャンセルした際の返金額が左右されます。

特に”厳格”の場合は予約してから48時間以内かつチェックインの14日以内にキャンセルしなければ、全額返金を受けることができない(50%返金)ので注意しましょう。

予約が確定したらメッセージを送ろう

Airbnb 使い方

予約が確定したら右上にある”旅行”から予約の詳細情報を見ることができます。

詳細情報では宿泊先の詳細な住所やホストの連絡先、チェックインの方法などを確認することができ領収書もここで取得することができます。

またホストにメッセージも送ることができ、事前にわからないことを確認することができます。

メッセージはホストが使える言語で送りましょう。

日本語のメッセージ例文

□□□さん

初めまして、今回予約をさせていただいた○○です。
承認ありがとうございます!!
とても素敵なお部屋で、泊まれることを楽しみにしています!

いくつか質問がございます。
・チェックインやチェックアウトはどのように行えばよろしいでしょうか?
・お部屋に××はありますでしょうか?

○○

英語のメッセージ例文
Hi,□□ I'm ○○
I live in Japan.This is my first time to visit 〜〜.
I'm really excited and looking forward to staying your Apartment.Best Regards.

チェックイン

Airbnb 使い方

住所を確認しホストから説明を受けたチェックイン方法でチェックインをします。

当日、チェックイン方法がわからなくて焦らなくてもいいように事前に確認しておきましょう。

チェックイン・チェックアウト方法によってはホストに一回も会うことなく滞在を終えることもあります。

チェックアウト後は1,000ワード以内でレビューを投稿しよう

Airbnb 使い方

チェックアウトの方法もチェックイン同様に宿泊先によって様々なので事前に確認しておきましょう。

主なチェックアウトの方法は

  • ホストに直接鍵を返す
  • キーをポストなどに入れる

が挙げられます。

チェックアウト後はホストとその宿泊先に対するレビューを投稿することができます。

レビューが増えると信頼度が高まるので忘れずに残しておきましょう。

レビューで投稿できる文字数は1,000ワード(単語1,000個)以内で、Airbnbのコンテンツポリシーに従い作成しなければなりません。

投稿後48時間もしくはホストがレビューを書き終えるまで手直しすることができます。

Airbnbの使い方をいマスターしてお得に旅をしよう

Airbnb 使い方

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Airbnb”現地に住んでいるかのようなホテルとは違った滞在”を体験することができ、非常に面白い民泊サービスでどの都市でもホテルより宿泊費が安いので旅費をかなり抑えることができます。

Airbnbでは初回の宿泊で使える¥3,700のクーポンを配布しているので是非とも利用してみましょう!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事