サンディエゴ アウトレット 安い

”アメリカのアウトレットモールはとにかく安い”です。

僕自身もアメリカで色々なアウトレットモールに行きましたが、正直言うと

管理人 ユウト
日本のアウトレットとは比べ物にならないくらい安いです!!
本記事では「サンディエゴのアウトレットに行こうと思っている」「サンディエゴ旅行を考えていて、どこに行こうか迷っている」という方向けに実際にサンディエゴのアウトレットに行ってきた僕が
  • アクセスや営業時間
  • 入っているショップ

を紹介しています。

スポンサーリンク

サンディエゴのアウトレットは品揃え豊富で安い

サンディエゴ アウトレット

サンディエゴのアウトレットはLas Americas Premium Outlet(ラス・アメリカス・プレミアムアウトレット)といい、SIMONが運営するPremium Outlet(プレミアムアウトレット)の1つです。

管理人 ユウト
プレミアムアウトレットは日本にもたくさんあります!!

 

125ものブランドが立ち並ぶこのアウトレットはカリフォルニア州の中でも屈指の規模を誇ります。

アメリカのアウトレットはとにかく安いです。

日本のアウトレットでは考えられない値段のものばかりで、特にクリスマス前後や感謝祭などの祝日に合わせて行くとほとんどのショップが50~70%OFFのセールを開催しています。

メキシコとの国境にある

サンディエゴ アウトレット

ラス・アメリカス・プレミアムアウトレットはサンディエゴの南にあるサン・イシドロという街にあり、メキシコとの国境のすぐ近くにあります。

ラス・アメリカス・プレミアムアウトレットの住所
4211 Camino de la Plaza, San Diego, CA 92173

営業時間

基本的に毎日営業していますが、クリスマスや感謝祭などは休業していることがあるので事前に営業時間を公式サイトでチェックしておくことをオススメします。

ラス・アメリカス・プレミアムアウトレットの営業時間は以下の通りです。

  • 月~土:10時~21時
  • 日:10時~19時

ダウンタウンからのアクセス

サンディエゴのダウンタウンからラス・アメリカス・アウトレットまでは車もしくはトロリーを使って行くことができます。

トロリー(電車)を使うとおよそ1時間、車を使うと20分で到着します。

ラス・アメリカス・プレミアムアウトレットへの行き方
:フリーウェイ5番線の国境前の出口を出てすぐ
トロリー:ブルーラインに乗車しSan Yisdro駅にて降車後、徒歩5分
僕はUberを使っていきました^^
ダウンタウンからアウトレットの目の前まであっという間に行くことができるのでオススメです!!
スポンサーリンク

ラス・アメリカス・プレミアムアウトレットで買い物

サンディエゴ アウトレット

ラス・アメリカス・アウトレットはOutlets at the Borderという小さなアウトレットと併設しています。

僕はこのOutlets at the Borderの近くで降ろされました。

サンディエゴ アウトレット 国境

すぐ近くにはアメリカとメキシコの国境があり、歩いて行き来することができます。

日本にいると経験できないことなので不思議な感覚でした。

国境付近は危険なので、もし国境を渡ってメキシコへ行く際はツアー等を利用していきましょう!!

Outlets at the Border

サンディエゴ アウトレット

まずはOutlets at the Borderの様子を紹介してきます。
こちらは小規模で、Foot Lockerやアルマーニエクスチェンジなどが入っています。
サンディエゴ アウトレット
GHIRADELLI(ギラデリ)もあるので、会社のバラマキ用のお土産もここで購入しておくと、ダウンタウンで買うよりもかなり節約になります。
サンディエゴ アウトレット
本命のラス・アメリカス・アウトレットへは歩いて行くことができます。
メキシコとの国境が近く、多くの人が散歩感覚で国境を渡ってきていたので、あちこちからスペイン語が聞こえてきました。
アメリカにいるのに不思議な感覚です。

ラス・アメリカス・プレミアムアウトレット

サンディエゴ アウトレット

ここからはラス・アメリカス・プレミアムアウトレットについて紹介していきます。

敷地面積ははそこまで広くなく、ゆっくり見ながら回っても3~4時間もあれば回れてしまうほどです。

安すぎるアメリカブランド

サンディエゴ アウトレット

このラス・アメリカ・プレミアムアウトレットに限った話ではありませんが、アメリカのアウトレットはアメリカ発祥のブランドの割引率がとても大きいです。

今回見た中では

  • Calvin Klein
  • POLO Ralph Lauren
  • MICHEL KORS
  • COACH

の4つがとにかく安く、あらかじめ定価より50%された値段からさらに割引があるなど、日本では考えられない値段でした。

サンディエゴ アウトレット

他にもホリスターやリーバイス、トミーヒルフィガーなどのカジュアルブランドも多く入っていました。

サンディエゴ アウトレット 安い

BROOKS BROTHERS(ブルックス・ブラザーズ)も60%OFFの商品が多く並んでおり店内は賑わっていました。

他にもDIASELやUGG、ノースフェイスなど、日本でも人気のブランドがたくさんあり、どこも40~70%OFFでした。

スポーツブランド

サンディエゴ アウトレット 安い

スポーツブランドも一通り揃っていました。

アウトレットの中でも一番規模が大きかったのはNIKEで、人も一番多かったです。

サンディエゴ アウトレット 安い

スニーカーに関して言えば、コンバースかVANSが一番安く感じました。

いずれも日本に出回っていないモデルもあるので、運命的な出会いがあるかも^^?

サンディエゴ アウトレット 安い

アディダスやアンダーアーマーもあります。

それだけでなく、NBAやNFLのユニフォームを数多く取り扱うFanatics by Lidsや様々なブランドのスニーカーを取り扱うFinish Lineなどアメリカにしかないショップも入っていました。

高級ブティックのショップはない

ラス・アメリカ・プレミアムアウトレットにはルイヴィトンやグッチなどの高級ブティックのショップはないので、それらが目当ての場合はカリフォルニア最大規模のデザートヒルズ・プレミアムアウトレットへ行ってみましょう!!

フードコート

サンディエゴ アウトレット 食べ物

フードコートも小規模ですが、日本食やピザなどのダイニングが一通り揃っています。

意外と席数はあり、難なく座ることができました。

サンディエゴ アウトレット レストラン

Chicken Nowというチキンサンドイッチのお店でチキンシーザーサラダをオーダーしました。

ドリンク付きで10ドル前後と値段もお手頃で、美味しかったです。

スポンサーリンク

サンディエゴのアウトレットでお得に買い物をしよう

サンディエゴ アウトレット 安い

最後まで読んでいただきありがとうございます。

サンディエゴのアウトレットについて紹介しました。

アメリカのアウトレットは破格レベルに安く、日本では珍しいものや未発売のものもセール価格で売られていることが多いので買い物好きには天国です。

管理人 ユウト
僕は買ったものの写真を載せていますが、全て50%OFFで購入することができました!

サンディエゴに訪れた際は、ダウンタウンから近いラス・アメリカス・プレミアムアウトレットに行ってみてはいかがでしょうか^^?

スポンサーリンク