チェルシーマーケット ニューヨーク

チェルシーマーケットはニューヨークにやって来るグルメな人が”必ず行く”と言ってもいい場所です。

ニューヨークの定番観光スポットの1つでありサンドイッチやロブスターをはじめとした数多くのレストランやベーカリー、雑貨屋さんが集います。

チェルシーマーケットに必ず行くべき人
ニューヨークならではのお土産を探している
ニューヨークの人気グルメを楽しみたい
食べ歩きをしたい

といった人は必ず行くべき場所です。

新しいお店も続々登場したり、周辺にもハイライン(High Line)やスターバックス・リザーブ・ローサリーなどがオープンしますます活気のある地域となっています。

本記事ではチェルシーマーケットの

  • おすすめのグルメ
  • お土産探しにぴったりなお店
  • アクセス

について紹介しています。

特にお土産はとても好評だったので要チェックです!!

スポンサーリンク

チェルシーマーケットはニューヨークのグルメの聖地

チェルシーマーケット ニューヨーク

チェルシーマーケット(Chelsea Market)は1890年に元々はオレオクッキーの生産工場であった場所を改装して建てられました。

ここに出店している全60店のカフェやレストランはほとんどがニューヨークを代表するお店ばかりでチェルシーマーケットに行くだけでニューヨークの最先端の流行を知ることができます。

人気のお店が集結しているだけあってランチタイムはとても賑わいます。

チェルシーマーケットの営業時間
月曜〜金曜:7時〜21時
土日:8時〜20時

チェルシーマーケットへの行き方

チェルシーマーケットはニューヨークのマンハッタンの少し南にあるチェルシー地区という所にあります。

チェルシーマーケット

向かい側にはあのGoogleのニューヨーク支社があります。

チェルシーマーケットがあるビルには特定のYoutuberだけしか入れないスタジオもあるらしいです。

また、近くにはSoHo(ソーホー)というニューヨークのファッション街もあるので併せて訪れてみてください^^

アクセスは地下鉄かタクシーが便利です。

地下鉄

ニューヨーク 地下鉄

地下鉄の最寄駅はA,C,E線の14th Street Stationです。

駅からチェルシーマーケットへは徒歩5分で到着します。

タクシー

DiDi タクシー

タクシーですとタイムズスクエア周辺から10~15分で到着します。

ニューヨークでは黄色のタクシーに乗れば間違いはないのですが、稀に白タクという法外な料金をとる悪徳なタクシーもいるので注意してください。

Uberという配車アプリを利用すればそのような心配は無くなりますし、タクシーよりも安く移動することができ非常に便利です。
下記の記事でUberについて紹介しており最大2000円のクーポンをゲットできるクーポンコードも紹介しています。

スポンサーリンク

チェルシーマーケットにあるお店を紹介

チェルシーマーケット ニューヨーク

チェルシーマーケットにはニューヨークを代表する数々のお店が出店しています。

どんなお店が出店しているかというと

  • Fat Witch Bakery:ニューヨークNo1のブラウニー
  • Sarabeth's bakery:ニューヨークの朝食の女王
  • Li-Lac(ライラック):老舗のチョコレート屋さん
  • The Lobster Place:ロブスターを食べるならここ
  • LOS TACOS:ニューヨークで一番美味しいタコス
  • SEED+MILL:ハルヴァの専門店

などなどニューヨークを代表する様々なジャンルのお店が出店しています。

Fat Witch Bakery ニューヨークで一番美味しいブラウニー

チェルシーマーケット ニューヨーク

ファットウィッチベーカリー(Fat Witch Bakery)のブラウニーはニューヨークではこのチェルシーマーケットでしか食べることができません。

とても人気のお店で遅い時間に行くとあまり残っていないことも多々あります。

最近では日本でも通販や大阪や京都に出店していることもあり気軽に食べることができます。

チェルシーマーケット ニューヨーク

定番のチョコレート味をはじめ、キャラメル、モカ、ナッツ入りなど様々なフレーバーが揃っていおりどれも味は濃厚でとても美味しく人気です。

ブラウニーは小さいサイズであるウィッチベビー(Witch Babies)や大きサイズであるウィッチズ(Witches)の2種類があり、さらに自分用にお得に買うことができるブラウニーの切れ端(Witch Ends)というものも売っています。

ファットウィッチベーカリー

小分け用のギフトボックスは3種類あり、缶のタイプが2つ、紙の箱のタイプが1つありどのタイプ中身は自分で選ぶことができるのでこれを好きな味ばかりを買っていくこともできます^^

Li-Lac ニューヨークの老舗チョコレート屋

チェルシーマーケット ライラック

Li-Lac Chocolate(ライラック)は1923年にニューヨークで創業した老舗にチョコレート屋さんです。

ウエストビレッジやグランドセントラルにも店舗を構えているライラックはお手頃なお値段で美味しいチョコレートを手に入れることができます。

自由の女神エンパイアステートビルやキングコングなどのニューヨークをテーマにしたチョコレートや動物やウェディング用のチョコレートも販売しています。

消費期限は購入後5~7日後なのですぐに食べましょう。

Cappone's Salumeria イタリアンサンドイッチ

チェルシーマーケット ニューヨーク

Cappone's Salumeriaは注文してから生ハムをスライスしてサンドイッチを作ってもらえるサンドイッチ屋さんで、最近チェルシーマーケット内にオープンしました。

その雰囲気はまるでイタリアにいるかのようで、すぐ近くにはテーブルがたくさんあるのでその場で食べることができます。

Sarabeth's  Bakery 朝食の女王

チェルシーマーケット サラベス

日本でもお馴染みのニューヨークの朝食を代表するお店サラベス(Sarabeth's Bakery)もチェルシーマーケット内にあります。

ここでも朝食を食べることができるほか、調理場がガラス張りになっているので厨房を眺めることができます。

チェルシーマーケット サラベス

オススメのニューヨーク土産である小瓶のジャムやコーヒー豆、クッキーのほかサラベスのオリジナルマグカップも販売しているのでお土産選びにもぴったりです。

Lobster Place ロブスターは1番人気のランチ?

チェルシーマーケット ニューヨーク

Lobster Place(ロブスタープレイス)では新鮮なロブスターを食べることができ、チェルシーマーケット内でも屈指の人気を誇ります。

ここのランチを目当てにチェルシーマーケットを訪れる人も多く、ニューヨークの観光雑誌にもよく取り上げられているほどです。

チェルシーマーケット ニューヨーク

ロブスターの量り売りやクラムチャウダー、ドリンクやサイドディッシュ付きのランチの他に新鮮な牡蠣も販売しています。

ロブスターは時価なのですが、スモールサイズで35ドルほどです。

チェルシーマーケット ニューヨーク

ここにはカウンターのお寿司屋さんもありニューヨークの中でも極めて新鮮なシーフード買うことができるほか、その場で食べることができます。

ロブスタープレイスではロブスターやおのお寿司は立ち食いスタイルです。

SEED+MILL ハルヴァの専門店

チェルシーマーケット ニューヨーク

SEED+MILLイスラエルやアラブ諸国の伝統なゴマを原料としたケーキであるハルヴァの専門店で、チェルシーマーケット内でも珍しいお店で最近話題になっています。

ローズやジンジャーなどの味付けがされておりヘルシー志向が高いニューヨーカーにはピッタリのお店です。

LOS TACOS No.1 ニューヨークで一番美味しいタコス

チェルシーマーケット タコス

ロスタコスではニューヨークで一番美味しいタコスを食べることができるのでチェルシーマーケット内でもとても人気で常に混み合っています。

ここの特徴が「早い・安い・美味しい」の三拍子が揃っておりとてもおすすめです。

チェルシーマーケット ニューヨーク

トルティーヤは手作りで、香ばしく焼きあがったお肉とトマトサルサ、クリームアボカドをかけて出来上がり。

結構並んでいましたが注文してから5分ほどで食べることができました。

スポンサーリンク

チェルシーマーケットを探検

チェルシーマーケット

一通りチェルシーマーケット内のお店を紹介したので(もちろんもっとたくさんのお店があります)チェルシーマーケットの雰囲気を紹介します。

入り口(Googleの正面、9th Ave)から入っていくとチェルシーマーケット内にあるショップや同じビルに入る会社の名前がずらりと飾られていました。

チェルシーマーケット モスコット

入って一番に見つけたのは1915年にニューヨークで開業した眼鏡店であるMOSCOT(モスコット)。

チェルシーマーケット ワイン

その近くには世界各国のワインを取り揃えているChelsea Wine Valutがありました。

チェルシーマーケット ワイン

様々な種類のワインが揃っているのでここで買ってホテルで飲んでもいいですね^^

ファットウィッチベーカリー

すぐ近くには先ほど紹介したFat Witch Bakery(ファットウィッチベーカリー)があります。

ここは日本での知名度が高いのか特に日本人の方が多かったです。

チェルシーマーケット

ファットウィッチベーカリーを過ぎるとフードコートが現れます。

先ほど紹介したチョコレート屋さんのLi-Lacやサンドイッチ屋さんのCappone's Salumeriaがあります。

フレッシュヌードル

2018年に出店した新しいお店の1つであるVery Fresh Noodle(ベリーフレッシュヌードル)

チェルシーマーケット

ここはフレッシュと名のつく通り、その場で打たれた新鮮でモチモチな手打ち麺を食べることができます。

チェルシーマーケット エイミーズブレッド

フードコートを抜けるとニューヨークにある高級レストランでも使われているAmy's Breadがあります。

ここはベストベーカリーランキングに常に名前が上がるほどの有名店でチェルシーマーケット内には工場もあります。

店内にはイートインのスペースもあるのでパンとコーヒで休憩するものいいです。

チェルシーマーケット ニューヨーク

近くには先ほど紹介したロブスタープレイスがあります。

チェルシーマーケット

ここは上から水が流れ落ちていて、イタリアのトレビの泉を意識してなのか下にはコインが投げられていました。

このお金は寄付金になるそうです。

チェルシーマーケット

近くにはスパイスやビネガーを取り扱っているSpaces and teaseがあり、その奥には先ほど紹介したニューヨークで一番美味しいタコスであるLos Tacos No.1があります。

 

チェルシーマーケット

奥に進んでいくとChelsea Marketという地下に行く階段があります。

チェルシーマーケット 地下

地下にはニューヨーカーが火曜スーパーマーケットがあり、お肉や野菜などの新鮮な食材が売られています。

また、チェルシーマーケットには地下にしかトイレがないので注意しましょう。

チェルシーマーケット お菓子

地下に行く階段の近くのお店にはアジアの雑貨などが売っており日本のお菓子やお茶が売っていました。

チェルシーマーケット

奥の方に進んでいくとまたレストラン街が現れます。

チェルシーマーケット サラベス

ここには先ほど紹介した「ニューヨークの朝食の女王」であるサラベスがあります。

他のもチェルシーマーケットには食べ物屋さん以外にも雑貨屋さんやお土産やさんもたくさんあるので1日中楽しむことができます^^

チェルシーマーケットで食べ歩きをして楽しもう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

チェルシーマーケットはニューヨークのグルメが集結している場所で、お土産探しにもピッタリの場所です。

マンハッタンの中心街からも近いので是非ともチェルシーマーケットへ足を運んでみましょう^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事