シアトル ポートランド 日帰り

ポートランドへ行った時に”意外と近い”シアトルに日帰り旅行へ行ってきたのでその時のことを紹介したいと思います^^

なかなかポートランドからシアトルへの日帰り旅行に関する情報が少なかったので今回記事にしました。
(カナダのバンクーバーからのシアトルへの日帰り旅行の情報は沢山ありました(笑))

この記事の内容を簡単に説明すると
・ポートランドからシアトルへと行く方法や費用
・シアトルとポートランドのボルトバスのバス停の様子
・シアトルが誇る2大スポーツチームのスタジアム
スポンサーリンク

意外と近いポートランドとシアトル

シアトル ポートランド 日帰り

ポートランドとシアトルは共にアメリカの西海岸にありそれぞれポートランドはオレゴン州、シアトルはワシントン州にあります。

シアトルはポートランドの北側に位置しており、2都市間の距離は280[km]です。
大阪から広島までと同じくらいの距離です。

スポンサーリンク

ポートランドからシアトルまでの移動手段は4通り

ポートランドからシアトルまで移動するには車、飛行機、バス、電車という4つの方法があります。
交通費は飛行機>車(レンタカー)>電車>バスとバスが一番安いです。

それぞれの相場は

飛行機 100ドル
・車(レンタカー) 75~300ドル 値段は車種によるのでこの幅にしました。
・電車 35ドル
・バス 15~22ドル

です。

それぞれの移動方法について簡単に説明したいと思います。

飛行機 50分~1時間 早く到着したい場合は飛行機一択!!

シアトル ポートランド 日帰り

(出典元:https://www.abc57.com/news/sears-and-delta-customer-data-may-have-been-exposed-in-cyberattack)

ポートランド・シアトル間を最速で移動する方法は飛行機です。

飛行時間はおよそ1時間です。
アメリカは航空網が非常に発達しており、多くの航空会社が毎日2都市間を行き来しています。

ポートランド⇄シアトル間を運行している主な航空会社は以下の通りです。
往復運賃は目安なので参考程度にお願いいたします。

航空会社おおよその往復運賃
デルタ航空100ドル
アラスカ航空100~200ドル
スピリット航空400ドル
アメリカン航空600ドル
ユナイテッド航空700ドル

ご覧の通り一番往復運賃が安いのはデルタ航空です。
飛行機の場合、空港までの移動や手続きで時間がかかるので1時間半くらいはかかります。

電車 3時間半

シアトル ポートランド 日帰り

アメリカは航空網がとても発達していることや、車社会であることから長距離の列車は日本ほど普及していません。

アメリカの都市間結んでいる鉄道はあまりありませんがアメリカの西海岸の北部にはポートランド⇄シアトルを結ぶ アムトラックという鉄道があります。

アムトラックは簡単にいうとJRような列車で、全米各地に駅があります。

ポートランド⇄シアトル間を結んでいるのは アムトラックカスケード と呼ばれ乗り換えは必要になりますがカナダのバンクーバーからポートランドのユージーンという都市まで行くことができます。

座席には様々な種類がありポートランド からシアトルまでの最安の運賃は35ドルです。

アムトラックには車内でWi-Fi完備で食堂車もあり、ラウンジでサンドイッチなどの軽食やコーヒーなどの飲み物をいただくことができます。

アムトラックの駅は比較的ダウンタウンにあることが多いので駅までの移動のあまり時間を気にせず遊ぶことができます。

車(レンタカー) 3時間半

シアトル ポートランド 日帰り

車で行く場合はインターステイト5(通称 I-5)という高速道路を利用します。
ルートはほとんど直線なので難しくはありません。

アメリカの高速道路は基本的に無料(一部の車線のみ有料の場合あり)なので気軽に利用することができます。

ただし、サービスエリアというものはなくガソリンスタンド同士が100[km]離れていることは当たり前のことなのでガソリンスタンドを見つけるたびに休憩や給油は必須です。

ちなみにアメリカのガソリンの価格は州にもよりますが日本より安いです。

レンタカーをする場合は国際免許証が必須で、ドライバーが25歳以下の場合はレンタカーの料金が割増となります。
(アメリカでは若者による交通事故が多いため)

バス 3時間〜3時間半 1番おすすめ

シアトル ポートランド 日帰り

バスはグレイハウンドボルトバスの2社が運行しています。

両社とも毎日運行しており運賃は共に片道で15ドル~22ドルで曜日や時間帯、混雑状況によって変動します。
電車よりも若干早く到着し、価格も安いので時間を気にしないのであれば一番オススメの移動方法です。

グレイハウンドとボルトバスを比較するとボルトバスの方が早く到着します。

ボルトバスは途中降車せずにポートランド ⇄シアトル間を直行するからです。
(グレイハウンドは4回途中降車があります)

スポンサーリンク

今回はボルトバスを利用

boltbus

今回、僕はボルトバスを利用しました。

理由は

  • アムトラックやグレイハウンドと比較して安い
  • グレイハウンドよりも1時間早く到着する
  • 一人旅だったのでレンタカーはコスパが悪い

からです。

ボルトバスの予約はWebで5分ほどででき、チケットも電子チケット(紙のチケットもあります)なので手軽に利用することができます。

ボルトバスは綺麗でWi-Fiや電源がある。

シアトル ポートランド 日帰り

ボルトバスの車内は清潔で、古いバスにあるような変な匂いはありませんでした。
さらにWi-Fi、電源コンセント、トイレが完備されているのでとても快適でした。

僕が乗った車両は電源コンセントが2つありましたが1つの場合もあるみたいなので、もしそうなったらお隣の人と相談しながら使ってください^^

Wi-Fiも不安定になることもありましたが、問題なく使うことができました。

シアトル ポートランド 日帰り

広さに関しては決して広いとは言えませんが、狭すぎるわけでもありませんでした。

ポートランドのバス停はわかりにくいです(笑)

シアトル ポートランド 日帰り

ポートランドのボルトバスのバス停は特に駅や表札があるわけではなく普通の道路を指定されます。
メールで送られてきた住所に行くと、何もない道路に辿り着きました。

Map場ではBoltBus-Portlandと表示されているのですが目印も何もないので初めは困惑しました。

boltbus

初めはバス停もなく、人もいなかったので「本当にここであっているのか」と心配になりましたがしばらくバスが到着しました。

ここから約3時間バスの乗りシアトルへと向かいます。
シアトルまでの道は特に何もなく、同じ景色が続いたので省略させていただきます。

シアトルへと到着 シアトルのバス停もわかりにくいです、、、

シアトル ポートランド 日帰り

シアトルに到着しました。

ボルトバスはチャイナタウンの付近に到着します。
ダウンタウンからは少し離れていますが歩いて15分ほどの距離ですのでそこまで遠いわけではありません。

チャイナタウンやアジア食スーパーのUwajimayaの近くに停車します。
ここにもバス停の目印がないのでUwazimayaを目印にするといいでしょう。

uwajimaya

Uwajimayaはシアトルを中心に展開するアジア食スーパーで、おにぎりやカップラーメンなどの日本食を中心にアジアの食品を販売しています。

シアトル店を含め4店舗ありノースウェスト(シアトルやポートランドがある地区)では最大の規模を誇ります。

シアトル ポートランド 日帰り

近くにはアムトラックの駅であるKing Street Station(キング・ストリート駅)がありました。

バス停の近くにはアメフトや野球のスタジアムが!!

シアトル ポートランド 日帰り

ボルトバスを降りるとすぐにシアトルが誇る2大スポーツチームであるMLBの”シアトルマリナーズ”NFLの”シアトルシーホークス”のスタジアムがあり、それぞれ徒歩で行くことができます。

SAFECO FIELD MLB(シアトル・マリナーズ)の本拠地

Safeco field

マリナーズの本拠地であるSAFECO FIELD(セーフコ・フィールド)はシアトル観光の目玉でもありボルトバスのバス停から徒歩10分で到着します。

開閉型のスタジアムなので雨の多いシアトルでも安心して観ることができます。

イチロー

少し周りを散策するとマリナーズのレジェンドでもあるイチロー選手の壁紙がありました。

4~9月が野球のシーズンですので予定が合う方は是非とも見に行くことをオススメします。
日帰りの場合は帰りの時間もありますのでデイゲームを狙って行くと時間に余裕を持って観戦することができます。

僕もサンフランシスコでMLBを観戦しましたが、エンターテインメント性がかなり高く初めての人でもかなり楽しむことができました。

CenturyLink Field NFL(シアトル・シーホークス)の本拠地

センチュリーリンクフィールド

セーフコ・フィールドから歩いて5分の所にはシアトルが誇るNFL(アメフト)チームであるシアトル・シーホークスの本拠地であるCenturyLink Field(センチュリーリンク・フィールド)があります。

アメリカでのアメフトの人気はかなり高くシーホークスの試合のチケットは入手困難で発売と同時に数時間で完売するほどです。

また国際的なアーティストのアリーナ・スタジアムツアーがシアトルで開催される場合はこのCenturyLink Fieldが会場になることがほとんどです。

シアトルシーホークス

近くにはエースのラッセル・ウィルソンをはじめとしたシーホークスの選手の壁紙が所狭しと貼られていました。

アメフトのシーズンは9~12月ですので予定が合えば観戦することをオススメします。

僕は今までバスケ、野球、アメフトをアメリカで観戦したことがありますがアメフトのエンターテインメント性はダントツで高くかなりオススメです^^

僕がサンフランシスコでアメフト観戦をした記事がありますので、よろしければご覧ください^^

シアトル ポートランド 日帰り

CenturyLink Fieldの目の前には大きなチェスが置かれていました。

歩いてダウンタウンへ 治安が悪いので歩かない方がいいです。

シアトル ポートランド 日帰り

シアトルのダウンタウンへと向かいます。
スタジアムがある辺りからダウンタウンまでは歩いて15分と近いですが、これらを結ぶ道路は夜間の治安が悪いと言われています。

シアトル ポートランド 日帰り

おしゃれなウォールアートがいくつかありました。

確かになんとなく治安が悪そうな雰囲気はありましたが、昼間だったことや他にも観光客が沢山いたので警戒しながら歩けばなんら問題ありませんでした。

不安な場合は公共交通機関やタクシー、Uberなどを利用することをオススメします。

ほどなくしてシアトルのダウンタウンに到着しました。
この記事の続きにはシアトルのダウンタウンやワシントン大学に行ってきたのでそのことについて紹介しています。

以下の記事にて紹介していますのでよろしければご参考ください^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事